グローバルな境界セキュリティ市場-「2028年までに30,245.1百万米ドルまで達っすると予想」

PR TIMES / 2020年10月7日 9時45分

Kenneth Researchは、境界セキュリティ市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年10月 06日 に発刊しました。これは、グローバルな物理的セキュリティ市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/impact-analysis-of-covid-19-on-global-perimeter-security-market-outlook-2028/10336412




物理的セキュリティとは、侵入者を遠ざけるためのセキュリティソリューションの実装を指します。これは、実際の脅威や犯罪から資産を保護するための対策について説明し、アクセス制御、ビデオ監視システム、テストも含まれています。これらのシステムには、ハードウェア、ソフトウェア、サービスが含まれます。グローバルな境界セキュリティ市場は、2018年に16,010百万米ドルと評価され、2028年までに30,245.1百万米ドルまで成長すると予想され、(2020-2028年)予測期間にわたって7.56%のCAGRで成長すると予測されます。市場全体の進歩的な成長は、ビデオ監視やアクセス制御システムなどの周辺セキュリティシステムの採用により、商業、住宅、その他のさまざまな業界にわたって推進されています。
[画像: https://prtimes.jp/i/59861/410/resize/d59861-410-280142-0.png ]


さらに、スマートシティのセキュリティと監視に対する需要の高まりは、グローバルな境界セキュリティ市場の成長の主要な推進要因の一つであると予想されます。

スマートシティプロジェクトへの注目の高まり
セキュリティと監視は、多額の投資を伴うスマートシティプロジェクトの主要セクターの一つです。いくつかのスマートシティプロジェクトが世界中で進行中であり、エリアのセキュリティと監視を強化するために境界セキュリティソリューションをインストールする必要性に対処しています。2015年、インド政府は、既存のTier1およびTier2の都市を近代化して、リソースをより有効に活用できるようにするスマートシティミッションを開始しました。

このプロジェクトの一環として、インドはスマートテクノロジーを導入する計画を検討しました。この計画では、境界侵入検知システムやビデオ監視システムなどのセキュリティシステムが大幅に展開されます。住宅都市省によると、インド政府は、270億米ドル近くの公的および政府投資で100のスマートシティを作ることを目標とする国でのスマートシティプロジェクトを発表しました。

犯罪やテロの増加によるセキュリティシステムのニーズの高まり
米国司法省によると、2018年、財産に関連する犯罪率は、住民10万人あたり2,199.5人と評価されました。窃盗は72.5%以上、強盗は17.1%を占め、自動車の盗難は米国の総財産犯罪の10.4%を占めています。

境界セキュリティ市場はコンポーネント別{システム(ビデオ監視システム、アクセス制御システム、境界侵入検知システム)およびサービス(専門サービス、コンサルティング、トレーニングおよび教育、メンテナンスおよびサポート)}、展開タイプ別、通信技術別およびエンドユーザー別業種別によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

主要企業
グローバルな境界セキュリティ市場における業界のリーダーはBosch Limited, Johnson Controls, Honeywell International plc, Axis Communications AB, RBtec Perimeter Security Systems, Southwest Microwave, Inc., Fiber SenSys, Inc., Senstar Corporation , Dahua Technology Co., Ltdなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10336412

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

レポートはさらに、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング