【ロフト】レ・ロマネスクTOBIのひどい目。展

PR TIMES / 2018年10月4日 9時40分

「ほぼ日刊イトイ新聞」で人気の連載『ひどい目。』が渋谷ロフトにやってくる!

渋谷ロフトでは10月4日(木)~14日(日)の11日間、WEBで人気の「ほぼ日刊イトイ新聞」にて人気の連載『レ・ロマネスクTOBIのひどい目。』の書籍化を記念して、「ひどい目。展」を開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/18324/420/resize/d18324-420-113433-0.jpg ]

“ほぼ日”のコンテンツらしく、地図や写真、年表などの展示により幾多の「ひどい目」体験を立体的に感じる展覧会です。レ・ロマネスクTOBIさん来場によるトークイベントの開催やレ・ロマネスクのCDや公式グッズ、ピンクの雑貨を集めた物販コーナーも展開いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■タイトル/「レ・ロマネスクTOBIのひどい目。」展
■会期/2018年10月4日(木)~14日(日)
■会場/渋谷ロフト1階 間坂ステージ
■展示内容/TOBIのひどい目。MAP、わたしのひどい目。コーナー、レ・ロマネスク フォトスポットほか


[画像2: https://prtimes.jp/i/18324/420/resize/d18324-420-344630-1.jpg ]


「レ・ロマネスク」 ひどい目オフィシャルグッズ(価格はすべて税込み)
バンダナ1,620円、マグカップ2,160円
[画像3: https://prtimes.jp/i/18324/420/resize/d18324-420-485538-2.jpg ]

「レ・ロマネスクTOBIのひどい目。」(青幻舎) 2,160円
*会場限定「へんなしおり」付

<「レ・ロマネスクTOBIのひどい目。」スペシャルトークイベント>
(トークショーのみ。ライブはございません。)

○第1部=「レ・ロマネスクTOBIのひどい目。」 想い出トークショー
・日時10月8日(月・祝)午後3時~4時*トーク終了後、サイン会実施
・出演 レ・ロマネスクTOBI、吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
・概要 TOBIさんの大学の後輩(しかも落語研究会も同じ)である吉田アナを迎えてのトークイベント。
レ・ロマネスクが結成される以前のライブを目撃したことがある数少ない証言者として、
レ・ロマネスク前夜のTOBIさんのエピソードを中心にお話しいただきます。


○第2部= 「レ・ロマネスクTOBIのひどい目。」制作秘話トークショー
・日時 10月13日(土) 午後3時~4時
・出演 レ・ロマネスクTOBI、奥野武範(ほぼ日刊イトイ新聞)、新庄清二(青幻舎)
・概要 「レ・ロマネスクTOBIのひどい目。」の制作チームによるトークイベント。『ほぼ日』で
レ・ロマネスクコンテンツが生まれたきっかけや、「ひどい目。」連載にまつわるエピソード、
書籍が完成するまでの舞台裏などを交えた、行き当たりばったりのゆるいトークショーです。

*第1部2部ともに、トークイベント終了後、サイン会を開催いたします。(30分予定)
イベント当日の午前10時より「レ・ロマネスクTOBIのひどい目。」をお買上げのお客さまに、
トークイベントに優先観覧できる整理券を配布いたします。
(先着20名さまに配布。整理券をお持ちでないお客さまもイベントはご覧いただけます。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[画像4: https://prtimes.jp/i/18324/420/resize/d18324-420-242673-3.jpg ]


<レ・ロマネスク>

ポップ音楽ユニット。TOBI(トビー)とMIYA(ミーヤ)によりフランスのパリで結成。世界12カ国50都市以上で公演したのち、2011年フジロック出演を機に帰国。NHK Eテレ「お伝と伝じろう」のメインキャストに抜擢される。カンボジアデビューや完全無音コンサート開催など、他のアーティストとは違ったアプローチで精力に活動中。2017年10月に日本語初のフルアルバム「レ・ロマテラピー」を発表。
[画像5: https://prtimes.jp/i/18324/420/resize/d18324-420-771697-4.jpg ]


<吉田尚記(よしだ・ひさのり)>
1975年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。ニッポン放送アナウンサー。『ミュ~コミ+プラス』(月~木曜日24時より放送中)のパーソナリティとして「第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞」を受賞。「マンガ大賞」発起人および選考委員。著書『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)が累計13万部(電子書籍を含む)を超えるベストセラーとなり、近著に、『没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術』(太田出版)がある。

<ほぼ日刊イトイ新聞>
1998年6月6日創刊以来1日も休まず更新している、コピーライター・糸井重里氏が主宰する人気のウェブサイト。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング