パナソニックが中米・グアテマラにエコセンターをオープン

PR TIMES / 2012年11月22日 16時59分



パナソニックグループのパナソニック セールスラテンアメリカ株式会社(PLAT)は、中米・グアテマラ共和国の家電量販店 MAX Majads店内にエコセンターをオープンしました。エコセンター内には、グアテマラで販売している環境配慮商品・技術を展示。電気代シミュレーターを使って、お客様に 家庭内の省エネ・電気代削減をコンサルし、当社省エネ家電や太陽光発電システム購入のサポートを行います。

2012年11月9日に行われたオープニングセレモニーには、MAX社 Rogriguez社長、パナソニック ラテンアメリカの宇治総代表、PLAT 鍛冶社長、エコソリューションズ社まるごとソリューションズ本部 小早川副本部長らが出席。会場に集まった多くのグアテマラのメディアを対象に、パナソニックのエコソリューションビジネス戦略、MAX社とのエコソリューション協業の内容についてご説明しました。その後 インバーター商品群や電気代シミュレーター等エコセンター内の展示物や、店舗屋上に取り付けられた400平方メートル 50.4KwのHIT(R)ソーラーパネルをご紹介しました。このHIT(R)太陽電池で発電した電力は、MAX Majads店内で使用されます。

Max社は地元に密着したローカル資本の最大の家電量販店。同社とは戦略パートナーという位置づけでソーラーパネルを中心にB2Bエコビジネスを推進しており、今回はエコという観点でB2Cでの訴求と販売増を目的に同センターを立ち上げました。

今後PLATは、2012年内にキュラソー、ドミニカ、コロンビア カリに、2013年度にエクアドルに同センターの開設を予定しています。パナソニックは、コラボレーションパートナーと共に、エコを機軸としたB2B、B2Cビジネスを推進してまいります。

▼パナソニック グアテマラ(スペイン語)
http://www.panasonic.com.gt/
▼パナソニックの環境活動
http://panasonic.co.jp/eco
▼パナソニックのエコアイディア
http://panasonic.co.jp/eco/ecoideas
▼パナソニックの太陽光発電システム
http://sumai.panasonic.jp/solar_battery/
▼Panasonic HIT(R) Solar Global Site (英語)
http://panasonic.net/energy/solar/

(関連リンク)
MAX Majads店
http://www.distelsa.com.gt/index.php?showPage=1193

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング