JCB、ネットプロテクションズHDと資本業務提携を実施

PR TIMES / 2021年2月25日 12時45分

~相互のサービス連携により、お客様の利便性を向上~

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎、以下JCB)は、拡大するBNPL(Buy Now, Pay Later=先に買って後から支払う 「後払い決済」)市場における事業連携を目的に、株式会社ネットプロテクションズホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:柴田 紳、以下ネットプロテクションズHD)の第三者割当増資を引き受けました。今回の株式取得により、JCBの同社に対する出資比率は10.24%となります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11361/501/resize/d11361-501-825173-1.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/11361/501/resize/d11361-501-795385-0.png ]


■資本業務提携の背景・目的
EC市場の成長と消費行動の変化に伴い、国内のBNPL市場は年々拡大し、足元では約1兆円 (*1)の規模となっています。ネットプロテクションズHDは、子会社である株式会社ネットプロテクションズ(以下、ネットプロテクションズ)を通じてBtoC EC向け後払い決済を軸にサービスを展開し、国内BNPL市場におけるシェアNo.1(*2)の地位を確立しています。
本資本業務提携により、国内BNPL市場において独自のノウハウとオペレーションを保有するネットプロテクションズと、総合決済ソリューションを提供するJCB双方の強みを活かし、「決済サービスの相互連携による利便性の更なる向上」や「R&D、オペレーション等幅広い領域における協業」を進めてまいります。

<ネットプロテクションズHDについて>
[表: https://prtimes.jp/data/corp/11361/table/501_1.jpg ]



■両社によるコメント
<ネットプロテクションズHD 代表取締役社長(CEO) 柴田 紳>
この度、日本発唯一の国際カードブランドを運営するJCB様と資本提携することができ、心より嬉しく思います。カード決済と後払い決済という、決済市場における2分野のリーディングカンパニーが提携することによって、大きなシナジー効果があると考えています。
BtoC、BtoBそれぞれの領域において、双方の加盟店ネットワークやオペレーションなどを連携することで、両社の発展がさらに加速することに繋がります。それによって、加盟店様及び利用者様にはこれまで以上の利便性を提供できるようになると考えています。
当社は『つぎのアタリマエをつくる』をミッションに掲げ、後払い決済の総合プロバイダーとして、これからも事業拡大・成長を続けてまいります。

<JCB 代表取締役会長兼執行役員社長 浜川 一郎>
今回、後払い決済市場のパイオニアでありリーディング企業であるネットプロテクションズHD様と資本業務提携することができ、大変嬉しく思います。
ポストコロナにおいてEC市場はさらに大きく成長すると思われますが、EC取引の決済手段としてBNPLとカードは優れた補完関係にあり、ネットプロテクションズHD様とJCBが協働しシナジーを実現することで、お客様に喜んでいただける質の高いサービスをお届けしたいと考えております。

*1. 当社調べ
*2. 株式会社ネットプロテクションズ調べ

おかげさまでJCBは創立60周年を迎えました。これからも、「おもてなしの心」「きめ細かな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつをめざし続けます。

プレスリリースPDF版はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20210225-6565.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング