「レコチョク上半期ランキング2014」発表!「アナと雪の女王」関連7冠!各ランキングのトップ100を公開!

PR TIMES / 2014年7月9日 12時24分



株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一)は、本日7月9日(水)、「レコチョク 上半期ランキング2014」(集計期間:2014年1月1日~2014年6月30日)(http://recochoku.com/rank_first2014/)を発表致しました。

「ダウンロード(シングル)」部門である「レコチョク ランキング(※1)」は、松たか子「レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)」が1位を獲得。この楽曲は現在も大ヒットを続けているディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版劇中歌。今年3月に配信を開始し、4月から6月まで3カ月連続で月間ランキング1位を獲得しています。また、週間ランキングで1位“獲得回数”が通算13回となり、レコチョクの歴代最高記録を更新し続けています。
この楽曲は、「着うた(R)」部門、ジャンル別ランキング「J-POP」部門、アーティストランキング「ダウンロード(シングル)」部門、「着うた(R)」部門でも1位を獲得、5冠に輝いております。

「ダウンロード(アルバム)(*2)」部門の1位は『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック【日本版】』、ジャンル別ランキング「洋楽総合」部門でもイディナ・メンゼル「レット・イット・ゴー」が1位を獲得しており、映画「アナと雪の女王」関連作品としては全7冠を達成しています。レコチョク ランキングで「ダウンロード(シングル)」、「ダウンロード(アルバム)」両部門ともに同一映画の楽曲が獲得したことは今回が初となります。現在も「『アナと雪の女王」関連楽曲はロングヒットを続けています。

新人アーティスト ランキングでは「ダウンロード(シングル)」、「着うた(R)」部門ともにMACOが1位を獲得し2冠に輝きました。MACOはSNS世代の歌姫と称され、自身のYouTubeチャンネルの総再生回数が1,000万回を突破しています。5月にテイラー・スウィフトの大ヒットナンバーの日本語カバー「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together (Japanese Ver.)」でメジャーデビュー、レコチョク 週間ランキングでは初登場4位(5/14付)を記録しています。

なお、「レコチョク 上半期ランキング2014」(http://recochoku.com/rank_first2014/)では各商品別ランキングのトップ100、ジャンル別ランキングも3位までをご覧いただけます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング