株式会社ネクスト 年頭のご挨拶

PR TIMES / 2013年1月4日 11時32分

新年明けましておめでとうございます。

ネクストグループは、設立15周年となった昨年を節目に、新たなステージに踏み出しました。10年ぶりとなる『HOME'S』の大規模リニューアルを行ったことで、さらなる進化へスピードをもって対応するインフラが整いました。2013年は、『HOME'S』にご加盟の不動産会社の皆様やパートナー企業の皆様とともに、引き続きチャレンジを続けていきます。

『HOME'S』は、2011年1月より新たな料金体系を導入したことで、現在では総掲載物件数405万件(2012年11月度平均)を誇る国内No.1の物件データベースを構築しました。さらに2012年秋には、膨大な物件の中から一人ひとりに最適な物件を探しやすい「使いやすさNo.1」のサイトを目指して、物件検索システムの抜本的なリニューアルを行いました。リニューアルは、例えるなら飛んでいる飛行機の機体をまるごと入れ替えるような難易度の高いプロジェクトでしたが、おかげさまで大きな問題もなく進み、利用者数や転換率等の各種指標も順調に推移しています。同時に、会員企業である不動産会社のニーズにきめ細かく対応する新たな営業体制を導入したことで、会員数もさらに増加しています。
2013年は、料金体系の変更やサイトリニューアルをはじめ、『HOME'S』がここ2~3年かけて一連の戦略のもとに蒔いてきた種を花開かせ、成果につなげる収穫期に入ります。広告宣伝費を追加投資してプロモーションに注力し、国内最大の物件データベースを、より多くのユーザーの皆様にご利用いただき、人と住まいのベストマッチングを推進していきます。

昨年は『HOME'S』の海外展開でも大きな進展がありました。現地向け不動産ポータルサイトとして、2012年1月にタイ王国で「HOME'S Thailand」、同4月に中国で「戸博士」、同8月にインドネシアで「RumahRumah」のサービス提供を開始いたしました。今後も、アジア30億人のマーケットを視野に 各国で事業を推進するとともに、新たな地域への展開も計画していきます。

昨今の技術革新により、変化のスピードが増しています。こうした変化のスピードに対応できずに取り残された企業は規模の大小に関わらず、市場からの退場を迫られます。変化の早い世の中では現状維持は衰退を意味し、変化に対応して進化、革進し続けることなしに未来はありません。私たちネクストグループは、経営理念に「常に革進することで、より多くの人々が心からの『安心』と『喜び』を得られる社会の仕組みを創る」と掲げるとおり、選ばれ続ける企業であるためにたゆまず革進を続けます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング