【JALプライベートリゾートオクマ】オクマビーチに「Beach Cafe OASIS」2013年8月15日オープン!

PR TIMES / 2013年8月7日 9時14分

~エメラルドグリーンの海と1kmの真っ白な砂浜を眼下に望む絶景カフェ~

オクマビーチ中央に位置する「Beach Cafe OASIS」は、ビーチやプールから直接来店が可能。沖縄の暑い日射しからエスケイプでき、 お客様が気軽に立ち寄れ、気兼ねなく快適に過ごして頂ける場所「ビーチのオアシス」をコンセプトとした店舗です。どの席からでもビーチが眺められる開放感のあるガラス窓とウッドのファニチャー、新たに設置したウッドデッキがリゾート感あふれる空間を演出いたします。



JALプライベートリゾートオクマ(沖縄県国頭郡国頭村字奥間913 総支配人 今村 忍)は、JALプライベートリゾートオクマ施設内オクマビーチ中央に「Beach Cafe OASIS」を2013年8月15日に新規オープンいたします。

ホテルの目の前に広がる約1kmのまっ白な天然浜のオクマビーチは、本格的なビーチクリーナーを導入しスタッフが丁寧に手入れを行い毎日ふわふわの天然浜です。エメラルドグリーンの海の向こうには、古宇利島(こうりじま)屋我地島(やがじじま)伊江島(いえじま)が望め、美しい夕日を見ることができます。また、毎年海亀が産卵にやってくるなど沖縄本島屈指の美しいビーチです。

オクマビーチ中央に位置する「Beach cafe OASIS」は、ビーチやプールから直接来店が可能。沖縄の暑い日射しからエスケイプでき、お客様がお気軽に立ち寄れ、気兼ねなく快適に過ごしていただける場所「ビーチオアシス」をコンセプトとした店舗です。どの席からもビーチが眺められる解放感のあるガラス窓とウッドのファニチャー、新たに設置したウッドデッキがリゾート感あふれる空間を演出いたします。
また、「Beach Cafe OASIS」はフードメニューも充実。地元国頭産の食材をふんだんに使ったボリューム満点の「バケットサンドイッチ(1,000円)や沖縄本島北部のやんばる地方でした食べられない「やんばるあぐーのチーズバーガー(600円)」などのフィンガーフードを。16時からのバータイムでは、「漁港直送サザエのガーリックバター焼き(650円)」や「島豚のクリスピー アジアン風(500円)」などのフードメニューを提供いたします。

オクマの潮風を感じながら、昼間は海やビーチ、サンセットを眺めながら。夜は星空や月明かりのもと、トロピカルドリンクやオリオンビール片手に、ご家族やパートナーとの大切な時間をお過ごしくださいませ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング