キャプラン・東大キャリア教室共催 キャリア研修の今後を考える/ 『これからの時代をどう生きるか~東大キャリア教室で1年生に伝えている大切なこと~』5/29開催

PR TIMES / 2019年5月20日 12時40分

パソナグループのキャプラン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 石田正則)は、東京大学教養学部附属教養教育高度化機構・社会連携部門 キャリア教室(以下、東大キャリア教室)とともに、キャリア研修の今後を考えるセミナー「これからの時代をどう生きるか~東大キャリア教室で1年生に伝えている大切なこと~」を、5月29日(水)にパソナグループTRAVEL HUB MIX(東京・大手町)にて開催いたします。

キャプラン株式会社は、客室乗務員経験者を中心とした講師陣によるコミュニケーション・マナー・グローバル・マネジメント等の研修事業を行い、これまで7000社以上で研修を実施しました。 また、年間1万人に新入社員研修を実施し、ビジネスの場で求められる基礎的なマナーや行動様式だけでなく、自身の仕事に対する目標設定を含めた教育を行っています。

東大キャリア教室は、就職活動が始まる前の大学1、2年生を対象に「教養学部生のためのキャリア教室」を開講し、常識や目先の就職活動にとらわれず、生き方そのものを捉え直すキャリア教育を行っています。進学選択制度や大人数講義でのアクティブラーニングを実践し、その内容の一部は『東大キャリア教室で1年生に伝えている大切なこと~変化を生きる13の流儀』(東京大学出版会)として刊行されました。

本セミナーではキャプランと東大キャリア教室の知見を共有し、社会変化を見据えた今後の人材育成について考えます。

■ セミナー概要
日時: 5月29日(水)19:00~21:30
会場: パソナグループ TRAVEL HUB MIX(東京都千代田区大手町2-6-2)
対象: 大学関係者、企業の人事担当者、等
内容:
・イントロダクション「東京大学教養学部でのキャリア教育の取り組み」
岡本 佳子氏(東京大学教養学部附属教養教育高度化機構社会連携部門 特任講師)
・講演「東大キャリア教室を企画・運営して~13の流儀から学ぶ多様な生き方とは」
標葉 靖子氏(東京工業大学環境・社会理工学院イノベーション科学系 助教)
・パネルディスカッション「社会変化を見据えた今後の人材育成を考える」
岡本 佳子氏
標葉 靖子氏
中村 優希氏(東京大学教養学部附属教養教育高度化機構自然科学教育高度化部門 特任助教)
中田 さやか(キャプラン株式会社 HRDソリューション事業本部 HRD企画開発部 部長)
参 加 費: 3,500円(税込)
お申込み:  https://www.caplan.jp/kyouiku/open/20190529.html
お問合せ: キャプラン株式会社 HRDソリューション事業本部 HRD企画開発部 Tel 03-6778-5525

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング