デジタルハリウッドの開講コースにプロジェクションマッピングのカリキュラムを導入、コース説明会付き・プロジェクションマッピング入門セミナーを開催

PR TIMES / 2013年3月14日 15時33分

~「専科3DCGデザイナー専攻」に、今話題の“プロジェクションマッピング”について学べるカリキュラムを導入~

デジタルハリウッド(専門スクール)では、週末集中開講で実務レベルの3DCG映像制作スキルを習得していただくコース、「専科 3DCGデザイナー専攻」(http://school.dhw.co.jp/course/3dcg/)に、空間演出技法「プロジェクションマッピング」のカリキュラムを導入することが決定。
そこで今回、これからプロを目指す人へ向けて「プロジェクションマッピング入門セミナー」の開催を決定、同コースの説明会も併せて開催することとなりました。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、主に社会人・大学生・専門学校生等を対象に、週末集中開講で実務レベルの3DCG映像制作スキルを習得していただくコース、「専科 3DCGデザイナー専攻」(http://school.dhw.co.jp/course/3dcg/)に、空間演出技法「プロジェクションマッピング」のカリキュラムを導入することとなりました。

 デジタルハリウッドは、現在多方面より注目を集めているプロジェクションマッピングについて、いち早く着目し、セミナーの開催や既存のコース内にプロジェクションマッピングを学べる授業を導入してきました。
 最近では、満席のため一時受付を停止していた同コースのクラス増設も決定するなど、ニーズが高まってきています。
 そこで今回デジタルハリウッドでは、これからプロを目指す人へ向けて「プロジェクションマッピング入門セミナー」の開催を決定、同コースの説明会も併せて開催することとなりました。
 「専科 3DCGデザイナー専攻」は、週末1日・1年間の授業を通して業務用3DCG制作ソフトを用いたモデリング・アニメーションおよび編集スキルを身につけ、映像作品制作のワークフローを体得できる就転職コースとして、2011年に開講しました。
 週末クラスのため、仕事をしながら映画やゲーム等の映像業界へのキャリアチェンジを目指す方や、卒業後の就職を視野にダブルスクールでのスキルアップ希望の学生さんなど、多くの方々にご受講いただいております。
 このたび、2013年4月開講クラスのカリキュラムリニューアルに合わせて、映像を立体物に投射することによりディスプレイやスクリーンだけでなく空間そのものを演出する技法 “プロジェクションマッピング”の表現手法の授業を導入いたします。
 ライブやプロモーションイベント等での活用が進んでいるこの技術をカリキュラムに盛り込むことによって、既存の画面表示を前提とした映像作品だけではなく、ライブやイベント用映像の制作スキルや企画力などを学ぶことができます。
 今回は、実際に「東京ミチテラス2012 TOKYOHIKARI VISION」等でプロジェクションマッピングに携わっているクリエイティブカンパニー・株式会社ネイキッドの協力の下、3DCG映像制作スキルを身につけて映像業界でプロを目指す方を対象とした“産学協同セミナー”として開催することになりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング