1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アカツキと小学館集英社プロダクションの“TikTok発の新IPプロジェクト”第二弾キャラクター!フォロワー20万人突破「おかしなクマ」のLINEスタンプが発売開始!

PR TIMES / 2021年9月17日 16時45分

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗、以下「アカツキ」)は、株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:都築伸一郎、以下「ShoPro」)と共同運営するTikTok発の人気キャラクター「おかしなクマ」のLINEスタンプの発売を開始したことをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19676/626/resize/d19676-626-073f3e4be043cb54b39f-2.jpg ]

■ TikTok発の新IPプロジェクトとは
本プロジェクトは「世界のティーンをつなぐ、コミュニケーションキャラクターの発信」をビジョンに掲げ、「日本初、TikTok発でワールドワイドなIP(知的財産)を創出すること」を目的とした、アカツキとShoProの共同事業です。

第一弾キャラクターとして、かわいらしいポムリスたちの恋愛模様や日常を描いた動画で10代を中心に人気を集めている「ほっぺポムリス」をTikTokを中心に展開しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/19676/626/resize/d19676-626-e13ed13c39c6df433830-4.png ]

「ほっぺポムリス」公式TikTok(@pomrisu)
https://www.tiktok.com/@pomrisu

■ 第二弾キャラクター「おかしなクマ」について
本プロジェクト第二弾キャラクターである「おかしなクマ」は、2020年12月にTikTokアカウントを開設しました。キャラクターとスイーツを掛け合わせた可愛らしい動画で人気を集め、開始9ヶ月でフォロワー20万人を突破。投稿された動画の総再生回数は2200万回超を記録しています。


[画像3: https://prtimes.jp/i/19676/626/resize/d19676-626-e97243a5cc6d98966949-1.png ]


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/19676/table/626_1_e4e9d5dfcf0a7265e4efbb812f1f9d7a.jpg ]



■「おかしなクマ」キャラクター紹介

[画像4: https://prtimes.jp/i/19676/626/resize/d19676-626-8f1a816b183fb3e2072a-3.png ]

「キャラクターとスイーツで中学生の心に癒しとワクワクを!」をコンセプトに、おっちょこちょいで食いしん坊の「おかしなクマ」としっかりものの「メレンゲ」のおかしな日常動画が、10代ユーザーの共感を呼んでいます。

■「おかしなクマ」のLINEスタンプ発売開始
「おかしなクマ」のLINEスタンプをLINEスタンプ内クリエイターズスタンプにて発売開始しました。
販売URL: https://line.me/S/sticker/16504879
[画像5: https://prtimes.jp/i/19676/626/resize/d19676-626-fa31114233613a147e33-0.png ]

今後も本事業では、「ほっぺポムリス」と「おかしなクマ」を日本発、TikTok発のワールドワイドなIPに発展するように進行していきます。

■ 株式会社アカツキ 会社概要
アカツキは「世界をエンターテインする。クリエイターと共振する。」をミッションに、「ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニー」として事業を展開するエンターテインメント企業です。IPの世界観を深く理解したゲームを開発・運営する力、オリジナルIPを創出する力、IPの価値を高めるソリューションの力を強みに、人々の心を動かすエンターテインメントを世界に広めてまいります。
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/19676/table/626_2_b768219b98665a69c804c1209ec42dc5.jpg ]



■ 株式会社小学館集英社プロダクション 会社概要
小学館集英社プロダクションは、「エンタテインメント」「教育」をテーマに、幅広くサービスを提供している企業です。
小学館キャラクターのライセンスビジネスからスタートしたメディア事業は、キャラクターの商品化、TV番組・映像制作、イベントの企画・運営など、各種「エンタテインメント」を、国内外問わず手掛けています。「エンタテインメント」と「教育」一見相反する二つの事業を繋いでいる理念が、エデュテインメント(edutainment)です。
エデュテインメント(edutainment)は教育(education)と娯楽(entertainment)を掛け合わせた造語です。ShoProらしい「おもしろくてためになる」コンテンツを提供していきます。
[表3: https://prtimes.jp/data/corp/19676/table/626_3_17afc10243a2280b046ebb792e774b5d.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング