1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【全国14大学20チーム117名が参加決定】「2021年度 学生マーケティング研究会」がスタート!

PR TIMES / 2021年8月30日 14時15分

~若者視点の新たなマーケティング企画の創出に期待高まる~

CCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦)のCCCマーケティング総合研究所(所長:新橋実)は、7,000万人を超える生活者のライフスタイルデータやインサイトを軸に、大学や研究機関と一般企業との新たな産学協働を創出するオープンイノベーションプラットフォーム「2021年度 学生マーケティング研究会」(以下「本研究会」)を2021年8月21日(土)より開始しました。開始に先駆けた事前募集では、多数の大学生のみなさまからご応募いただき、選考の結果、全国14大学20チーム117名の参加が決定しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/983/657/resize/d983-657-3a6e620fb348f1676f8e-0.png ]

 本研究会は、研究テーマを「現代消費をとらえ、若者視点での新たなマーケティング企画を作成する」に設定し、株式会社朝日新聞社、株式会社エディオン、ゼビオ株式会社、株式会社セブン-イレブン・ジャパン、日産自動車株式会社という、各業界を牽引する5社に参画いただきます。

 8月21日(土)に実施したオリエンテーションでは、参画企業によるパネルディスカッションが行われました。参画企業のみなさまからは、「デジタルメディアに自然に接している学生ならではのアイデアが、企業の課題解決に繋がるのではないか」「大学生のみなさんがどのような未来を描いているかを知り、それを企業として実現できるかを考えたい」「消費者のインサイトを起点とした既成概念にとらわれないアイデアに期待しており、その実現方法も一緒に考えたい」など、若者視点の感性や柔軟な発想、物心のつく頃からパソコンやスマートフォンなどデジタル機器に親しんでいる世代であるデジタルネイティブならではの企画に期待を寄せる声があげられました。
 また、参加する学生へのエールとして「企業や業界について理解できる良い機会だと思う」「日頃の学習と本研究での経験が繋がって、さらなる学びに変わると良い」など、成果のみならず研究プロセスそのものが価値ある取り組みになっていくことへの期待感が伝えられました。

 大学生のみなさまは、12月18日(土)に実施する最終プレゼンテーションに向け、参画企業へのヒアリングや対話を重ねながら課題テーマに取り組みます。
 CCCマーケティングは、T会員向けのリサーチサービスをはじめとしたアセットの提供と、CCCマーケティングコンサルタント、データアナリストも企画に伴走し、データベースマーケティングのノウハウをもとに活動をサポートいたします。
 なお、最終プレゼンテーションは一般視聴者からの投票も募り、多角的な視点で企画を講評し「最優秀チーム」を1チーム決定いたします。(詳細はCCCマーケティング総合研究所ホームページ https://www.cccmk.co.jp/thinktanks/gakusei4 でお知らせいたします)

CCCマーケティングは、「UNIQUE DATA, SMALL HAPPY.」をグループミッションに、多種多様なデータを、テクノロジーとアイデアで価値創造し、個人のライフスタイルとそれを取り巻く社会をつないで、一人ひとりの毎日の小さな幸せを作ることを使命とし、「学生マーケティング研究会」を通じて、生活者のデータやインサイトを軸とした新たな産学協働の創出を目指したオープンイノベーションを推進してまいります。



「2021年度 学生マーケティング研究会」参加大学・ゼミ(五十音順)

・亜細亜大学経営学部 「西原彰宏ゼミ」
・大阪市立大学商学部 「圓丸哲麻ゼミ」
・関西大学商学部 「西岡健一ゼミ」
・京都産業大学経営学部 「上元亘ゼミ」
・専修大学商学部 「石川和男ゼミ」
・拓殖大学商学部 「中嶋嘉孝ゼミ」
・中京大学経営学部 「津村将章ゼミ」
・東京外国語大学国際社会学部 「渡辺周ゼミ」
・日本大学商学部 「岸本徹也ゼミ」
・日本大学商学部 「水野学ゼミ」
・宮崎大学地域資源創成学部 「土屋有ゼミ」
・明星大学経営学部 「安岡寛道ゼミ」
・目白大学社会学部 「長崎秀俊ゼミ」
・山口大学経済学部 「宮井浩志ゼミ」
・流通科学大学商学部 「羽藤雅彦ゼミ」


「2021年度 学生マーケティング研究会」開催概要

■テーマ:「現代消費をとらえ、若者視点での新たなマーケティング企画を作成する」
■開催期間:2021年8月21日(土)~12月18日(土)
■最終プレゼンテーション:2021年12月18日(土)
■賞品:企業別「優秀チーム」それぞれにTポイント50,000ptを贈呈
    「最優秀チーム」にTポイント50,000ptを贈呈
■開催方法:オンライン開催
■参画企業と課題テーマ:
 ・株式会社朝日新聞社「スポーツメディア『4years.』をフックとして、大学スポーツを絡めたサービス案を考える」
 ・株式会社エディオン「若年層が、住まいの近くのエディオン店舗に行きたくなる企画、行く理由が生れる企画を考える」
 ・ゼビオ株式会社「コロナ禍におけるスポーツ市場の変化、大学生の消費行動変化を捉えて、ゼビオでお買い物をしていただく売上拡大施策を考える」
 ・株式会社セブン-イレブン・ジャパン「コンビニエンスストアをプラットフォームとしたサステナブルな商品、サービスを考える」
 ・日産自動車株式会社「様々な選択肢がある中、Z世代に敢えてEV(電気自動車)を選択してもらうには?」
■学生マーケティング研究会note: https://note.com/mksoken_gakusei

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング