チームラボのシンガポール・マリーナベイ・サンズでの常設展「FUTURE WORLD」に、3作品が新たに登場。9月5日から公開。

PR TIMES / 2019年10月18日 7時15分

シンガポール・マリーナベイ・サンズの、蓮の花の形が特徴的な美術館アートサイエンス・ミュージアムにおける、アート集団チームラボの常設展「FUTURE WORLD: Where Art Meets Science」が、9月5日に一部リニューアル。2016年3月にオープンした本展に、このたび、チームラボの「共創」をコンセプトにした教育的なプロジェクト「学ぶ!未来の遊園地」から、3作品が追加されました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-286748-17.jpg ]

「学ぶ!未来の遊園地」は、チームラボによる共同的な創造性「共創(きょうそう)」のための教育的なプロジェクトであり、実験的な場です。これまで、海外各地や日本各地で開催され、常設展も展開中。子どもから大人まで楽しめる展覧会で、2019年3月には国内・海外累計来場者数が1000万人を達成しました。

展覧会詳細: https://www.teamlab.art/jp/e/artsciencemuseum/
チケットサイト: https://www.marinabaysands.com/museum/future-world.html

【追加作品】

お絵かき水族館 / Sketch Aquarium
teamLab, 2013-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
[画像2: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-667456-0.png ]

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=zBeHOAfemEA ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/ew/asm_aquarium/

この水族館は、みんなが描いた魚たちが泳ぐ水族館です。

紙に自由に魚の絵を描きます。すると、描いた絵に命が吹き込まれ、目の前の巨大な水族館で、みんなが描いた魚と共に泳ぎ出します。
泳いでいる魚は、触れることもでき、触れられた魚は、いっせいに逃げ出します。エサ袋に触ることによって、魚にエサをあげることもできます。

裏返った世界の、巨大!つながるブロックのまち / Inverted Globe, Giant Connecting Block Town
teamLab, 2018-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
[画像3: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-205977-1.png ]

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=g2zAmpZs4-g ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/inverted-globe/

地球が裏返ったような、すり鉢状の空間です。

家や駅の形をした巨大なブロックを置いて、車や電車など、いろいろな乗り物を走らせ、輸送を発達させることで、街を発展させていきます。

同じ種類のブロックが近くに置かれると、それらは繋がって、乗り物が走り出します。ブロックをうまく繋げていくと、乗り物はどんどん進化していきます。ヘリコプターはビルから飛び、ヘリコプターから見た世界が、上空のスクリーンに映し出されます。

また、世界には川が流れていて、雨が降ると川が氾濫し、水が街に流れ込んでしまいます。しかし、池のブロックで、水路を造り、水路を海につなげると、川の氾濫が治まります。

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり / Story of the Time When Gods were Everywhere
Sisyu + teamLab, 2013-, Interactive Digital Installation, Calligraphy: Sisyu, Sound: Hideaki Takahashi
[画像4: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-780126-2.png ]

[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=byJRFGkxHVo ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/stgse/

象形文字に触れると、その文字がもつ世界が現れ、物語がはじまります。

壁に映し出された象形文字(山、木、鳥など)に触れると、その文字がもつ世界が現れ、物語が生まれます。ほかの体験者が呼び出した世界と、お互いに影響を与えながら物語を創っていきます。たとえば、木には鳥が止まり、羊は犬に気がつくと、びっくりして逃げていきます。また、動物には触ることができ、羊に近づくとダンスをし、馬に近づくと逃げていきます。

【その他の作品】

憑依する滝、Transcending Boundaries / Universe of Water Particles, Transcending Boundaries
teamLab, 2017, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
[画像5: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-565931-3.png ]

[動画4: https://www.youtube.com/watch?v=V6fwVs-bhFo ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/ew/asm_waterparticles-transcending/

花と人、コントロールできないけれども共に生きる / Flowers and People, Cannot be Controlled but Live Together - Transcending Boundaries, A Whole Year per Hour
teamLab, 2017, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
[画像6: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-671858-4.png ]

[動画5: https://www.youtube.com/watch?v=V6fwVs-bhFo ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/ew/asm_flowers_and_people/

境界のない群蝶、人から生まれた儚い命 / Flutter of Butterflies Beyond Borders, Ephemeral Life Born from People
teamLab, 2018, Interactive Digital Installation, Endless
[画像7: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-370154-5.png ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/ew/asm_butterflies_ephemerallife_people/

The Void
teamLab, 2016, Digital Work, 4 channels
[画像8: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-106514-6.png ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/thevoid/

四季千年神田図 - 田染荘 / Four Seasons, a 1000 Years, Terraced Rice Fields - Tashibunosho
teamLab, 2016, Digital Work, 6 channels, 1000 years
[画像9: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-958633-7.png ]

[動画6: https://www.youtube.com/watch?v=lRJJKE1IoVg ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/ew/asm_tashibunosho/

生命は生命の力で生きている / Life Survives by the Power of Life
teamLab, 2011, Digital Work, 6 min 23 sec. (loop), Calligraphy: Sisyu
[画像10: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-739064-8.png ]

[動画7: https://www.youtube.com/watch?v=71XTN2YJd7s ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/life/

Impermanent Life, 人が時空を生み、それぞれの時空が交差する場所には新たな時空が生まれる / Impermanent Life: People Create Space and Time, at the Confluence of their Spacetime New Space and Time is Born
teamLab, 2018, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
[画像11: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-964209-9.png ]

[動画8: https://www.youtube.com/watch?v=GY_hKkiTVm0 ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/impermanent-life-people/

クリスタル ユニバース / Crystal Universe
teamLab, 2015, Interactive Installation of Light Sculpture, LED, Endless, Sound: teamLab
[画像12: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-764209-10.jpg ]

[動画9: https://www.youtube.com/watch?v=HYrKVUYNO9U ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/crystaluniverse/

すべって育てる! フルーツ畑 / Sliding through the Fruit Field
teamLab, 2016-, Interactive Digital Installation, Sound: teamLab
[画像13: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-325319-11.jpg ]

[動画10: https://www.youtube.com/watch?v=nSSJbc6O3tU ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/fruitfield/

スケッチピストン - Playing Music / Sketch Piston - Playing Music
teamLab, 2015-
[画像14: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-930594-12.png ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/ew/asm_playingmusic/

小人が住まうテーブル / A Table where Little People Live
teamLab, 2013-, Interactive Digital Installation
[画像15: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-803293-13.jpg ]

[動画11: https://www.youtube.com/watch?v=2n-DU58jjKE ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/ew/asm_kobitotable/

お絵かきタウン / Sketch Town
teamLab, 2014-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab
[画像16: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-938322-14.png ]

[動画12: https://www.youtube.com/watch?v=GxUyKAMhHB0 ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/ew/asm_skechtown/

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra
teamLab, 2013–, Interactive Installation, Sound: teamLab
[画像17: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-611602-15.png ]

[動画13: https://www.youtube.com/watch?v=NN1vbIbH3GE ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/ew/asm_orchestra/

つくる!僕の天才ケンケンパ / Create! Hopscotch for Geniuses
teamLab, 2015–, Interactive Digital Installation, Sound: teamLab
[画像18: https://prtimes.jp/i/7339/660/resize/d7339-660-283353-16.jpg ]

[動画14: https://www.youtube.com/watch?v=eoglp6i2SGw ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/create-hopscotch/

【開催概要】
FUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCE
https://www.teamlab.art/jp/e/artsciencemuseum/
#FutureWorldASM #teamLab #チームラボ

会期: 2016年3月12日 (木) - 常設 (リニューアル オープン 2019年9月5日)
会場: アートサイエンス・ミュージアム、マリーナベイ・サンズ (6 Bayfront Ave,シンガポール)
時間: 10:00 – 19:00 (最終入場 17:30)
主催: アートサイエンス・ミュージアム
協賛: パナソニック
入場料:
大人 SGD 19.00
シニア / 学生 / 子供 SGD 14.00
ご家族(大人2名+子供2名) SGD 54.00
チケット: https://jp.marinabaysands.com/museum/future-world.html

【チームラボ】
アートコレクティブ。2001年から国際的に活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している学際的な集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っている。デジタルテクノロジーは、物質からアートを解放し、境界を超えることを可能にした。私たちは、自分たちと自然の間に、そして、自分と世界との間に境界はないと考えている。お互いはお互いの中に存在している。全ては、長い長い時の、境界のない生命の連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」(2014年・日本科学未来館)、「ミラノ万博2015」日本館をはじめ、シリコンバレー、台北、ロンドン、パリ、ニューヨーク、北京、シンガポールなど世界各地で常設展およびアート展を開催。東京・お台場に《地図のないミュージアム》「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」を常設。2020年秋まで東京・豊洲に《水に入るミュージアム》「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM」、2019年11月4日まで九州・武雄温泉の御船山楽園にて「チームラボ かみさまがすまう森 - earth music&ecology」を開催中。2019年秋に、上海・黄浦濱江に新ミュージアム「teamLab Borderless Shanghai」を開館。

チームラボの作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(シドニー)、南オーストラリア州立美術館(アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(メルボルン)、アモス・レックス(ヘルシンキ)に永久収蔵されている。

teamLab is represented by Pace Gallery.

チームラボ: http://teamlab.art/jp/
Instagram: https://instagram.com/teamlab
Facebook: https://www.facebook.com/teamLab.inc
Twitter: https://twitter.com/teamLab_news
YouTube: https://www.youtube.com/c/teamLabART

【アートサイエンス・ミュージアム】
マリーナベイ・サンズの施設であるアートサイエンス・ミュージアムは、アート、サイエンス、テクノロジーそして文化の相互関係を探求している文化施設です。
2011年2月のオープン以来、蓮の形が特徴的なこのアートサイエンス・ミュージアムでは、レオナルド・ダ・ヴィンチ、サルバドール・ダリ、アンディ・ウォーホル、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、マウリッツ・エッシャーなど、世界の主要アーティストの大規模な展覧会が開催されています。
さらにビックデータ、粒子物理学、自然史、海洋生物学、宇宙探査など、科学的にも非常に重要な展覧会も開催され、 また、世界各地の有名な博物館やギャラリーと提携して国際的な展覧会も開かれています。独自に展覧会も企画し、幅広い層の観客に教育、イベント、活動、学習の機会を提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング