1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【計480社が一堂に】新エネルギーの商談展『スマートエネルギーWEEK秋』新規開催! 『脱炭素経営EXPO』も同時開催

PR TIMES / 2021年8月30日 14時45分

 2021年9月29日(水)、30日(木)、10月1日(金)の3日間、東京ビッグサイトを会場に「スマートエネルギーWEEK秋」を初開催いたします。脱炭素化社会の実現に不可欠な太陽光・風力・水素・二次電池など新エネルギーに関する技術・製品・サービスが集結した国際商談展です。さらに脱炭素経営に特化した日本初「脱炭素経営EXPO」も同時開催され、計480社出展の大規模展として大きな注目を集めています。

■「スマートエネルギーWEEK」ホームページ  https://www.wsew.jp/ja-jp.html?prtimes
■「脱炭素経営EXPO」ホームページ   https://www.decarbonization-expo.jp/ja-jp.html?prtimes




[画像: https://prtimes.jp/i/26157/719/resize/d26157-719-518540aab591923b491a-0.jpg ]





ご要望に応えて秋開催を実現!「スマートエネルギーWEEK秋」初開催          

 日本政府は、2050年カーボンニュートラル実現を掲げ、新エネルギーの普及により一層力を入れます。
また、グローバル市場からの強い要請もあり国内企業の動きは急速化。脱炭素化はもはや大企業だけの問題ではなくサプライチェーンの一員である中小企業の生き残りにかかわる事態につながろうとしています。
このような潮流のなか、毎年3月に開催していた「スマートエネルギーWEEK」に来場・出展された業界関係者様から、「東京で年2回開催してほしい」との多数のご要望を受け、このたび秋展の新規開催を決定いたしました。コロナでリアルな情報収集が難しい昨今、直接説明を聞き比較ができる場としてぜひご活用ください。


480社が出展。「脱炭素経営EXPO」「専門技術セミナー」も同時開催          

 本展には、太陽光、洋上風力、バイオガス発電から蓄電システム、VPP、水素・燃料電池など再生可能エネルギー分野の企業が480社※出展。電力会社、ガス会社、政治行政、自治体、デベロッパー、ゼネコン、住宅メーカー、省エネ技術の導入を検討中の方、エネルギー業界への新規参入企業などが25,000名※が来場する大規模商談展となります。

 経営面からの脱炭素化に焦点をあてた日本初「脱炭素経営EXPO」、環境省 小笠原靖氏をはじめ110名※の専門家による「専門技術セミナー」も同時開催されます。

※数字は予定であり、開催時に増減する可能性がございます。

■セミナーの詳細・一覧はこちら  https://www.wsew.jp/seminar/?prtimes
■出展企業・セミナー講師インタビューはこちら  https://note.com/smartenergy_week

<展示会 開催概要>
展示会名:スマートエネルギーWEEK秋 (脱炭素経営EXPO同時開催)
会期:2021年9月29日(水)~10月1日(金)
会場:東京ビッグサイト
主催:RX Japan株式会社

●取材申し込み、プレスの方の来場登録はこちら
https://www.wsew.jp/ja-jp/press.html?prtimes

●来場登録はこちら(無料)
https://www.wsew.jp/ja-jp/lp-vispr.html?prtimes

本展は徹底したコロナ対策を実施のうえ、予定通り開催いたします (2021年8月30日現在)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング