【阪急百貨店うめだ本店】エネルギッシュな大地と人々が考える新たな食「元気!九州 春の九州物産大会」

PR TIMES / 2021年2月26日 10時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/14431/791/resize/d14431-791-102960-1.jpg ]


いまこそ、笑顔で乾杯!
「元気!九州 春の九州物産展」
3月3日(水)~3月8日(月)/9階催場
HPはこちら
https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/kyushu/index.html

阪急うめだ本店の国内物産展の中でトップクラスの人気を誇る九州物産展。豊かな自然に恵まれた九州地方は、食の宝庫でもあり各地に美味しいグルメが満載です。今回はそんな九州の伝統の味はもちろん、九州から全国に元気を届けたいというエネルギッシュな人々が考えた新しい食を紹介します。

■あたたかい人柄と自然豊かな大地から生まれた“美食”の数々
○世界から注目の宮崎県の都農ワイナリーの魅力!
[画像2: https://prtimes.jp/i/14431/791/resize/d14431-791-417426-0.jpg ]

雨の多い宮崎県で試行錯誤の末に生まれた“尾鈴ぶどう”。その産地である都農で地元産のぶどうだけを使ったワインを醸造。品質低下を防ぐため、冷たい状態で収穫する夜収穫を行うなど、ぶどう栽培にこだわるワイナリー。

会場では
特設ワインバーで、希少なワインが数量限定で登場!
[画像3: https://prtimes.jp/i/14431/791/resize/d14431-791-412866-2.jpg ]

都農町牧内大地で栽培、醸造されたシャルドネ。牧内大地の畑で作られるワインは、重厚な香り、凝縮した果実味、長い余韻が味わえる都農ワインの真骨頂。
その他にも、大分県の安院ワインも登場!

○佐賀県を“プリン県”に!作り手の想いがつなぐ、地元の絆
「佐賀をプリン県に実行委員会」とは
牧場でプリンの商品化している大富さんの呼びかけで始動。県内各地から集めたプリンの試食会を実施し、糖度・弾力・食味を確かめ、魅力あるプリンを紹介する“プリンMAP”を作成し県内を巡ってもらうことで地域の活性化を図る。今回はその中から5店舗を紹介。


[画像4: https://prtimes.jp/i/14431/791/resize/d14431-791-844899-4.jpg ]


○食の宝庫九州の地元素材をふんだんに使用した、人気の店から春の新メニューが登場!


地元博多でもビックリ!こだわりたらこに3種の唐辛子をブレンドして進化。

[画像5: https://prtimes.jp/i/14431/791/resize/d14431-791-961449-6.jpg ]

博多名物もつ鍋にA5ランクの宮崎牛をたっぷり入れた新メニュー。

[画像6: https://prtimes.jp/i/14431/791/resize/d14431-791-380854-3.jpg ]

甘めに味付けされた若鶏がご飯と相性抜群。

※一部、所在地県外で生産、または他県産の原材料を使用した商品がございます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング