島倉千代子がニューミュージック界とコラボレートした伝説のアルバムが発売

PR TIMES / 2020年3月19日 11時5分

島倉千代子が作詩に初挑戦をしてニューミュージック界のアーティスト(小田和正、南こうせつ、吉田拓郎、奥居香、根本要、平松愛理、永井龍雲)から作品提供をうけて1995年に制作された伝説のアルバム「LOVE SONG」が25年ぶりにリリースされた。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19470/838/resize/d19470-838-134230-0.jpg ]


「あの頃にとどけ」は、小田和正の作曲で作詩は島倉と小田が共作している。この作品がきっかけとなり島倉が小田の武道館コンサートにゲスト出演、2004年には小田がホストを務めた初のテレビ番組『風のようにうたが流れていた』には第1回目のゲストとして出演した。また「あなたを紡いで手毬唄」を作曲した南こうせつとの親交も続き、島倉のラストシングルとなった「からたちの小径」は南が作詩(喜多條忠と共作)・作曲をしている。

このアルバムは現在入手困難のため復刻のリクエストがレコード会社に多く寄せられ、島倉の誕生月の今月に高音質のUHQCDで再発売されることとなった。

こんな時代だからこそ、島倉千代子の歌声で癒されて欲しい。


[画像2: https://prtimes.jp/i/19470/838/resize/d19470-838-340928-1.jpg ]


島倉千代子/LOVE SONG
発売日:2020年3月18日
定価:2,500+税
CD番号:COCP-41108
発売元:日本コロムビア


収録曲
1あの頃にとどけ
作詩:島倉千代子・小田和正/作曲・編曲:小田和正
2あなたを紡いで手毬唄
作詩:島倉千代子/作曲:南こうせつ/編曲:石川鷹彦
3紅 葉(もみじ)
作詩:島倉千代子・石原信一/作曲:吉田拓郎/編曲:萩田光雄
4愛ひとひら
作詩:島倉千代子/作曲:平松愛理/編曲:竜崎孝路
5ハッピーバースデー
作詩:島倉千代子/作曲:根本 要/編曲:矢野立美
6しあわせの誕生日
作詩:島倉千代子/作曲:永井龍雲/編曲:中西康晴
7愛してるって言わせたい
作詩:島倉千代子/作曲・編曲:奥居 香
8きらめきの瞬間
作詩:島倉千代子/作曲:根本 要/編曲:矢野立美
9子守唄をもう一度
作詩:島倉千代子/作曲:永井龍雲/編曲:中西康晴
10ときめきよ こんにちは
作詩:島倉千代子/作曲:平松愛理/編曲:矢野立美
オリジナル盤発売日:1995年3月21日

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング