癒しの歌姫ヘイリー、新作『やすらぎのハッシャバイ』には英ロイヤル・ベイビーに捧げる新曲「スリープ・オン」も収録

PR TIMES / 2013年7月30日 19時14分



 ニュージーランド出身の癒しの歌姫ヘイリーが、2013年7月31日に発売する新作アルバム『やすらぎのハッシャバイ』のプロモーションのため来日、7月30日に東京・お台場のヴィーナスフォート教会広場にて発売記念イベントを行いました。

ヘイリーは、本国ニュージーランドはもちろん、イギリス、日本、その他アジア各国で高い人気を誇る歌姫。日本ではフジテレビ開局45周年記念ドラマ「白い巨塔」でヘイリーの歌う「アメイジング・グレイス」が話題となり、同曲を収録したアルバム『ピュア』が日本ゴールドディスク大賞(クラシック部門)を受賞しました。
トニー・ブレア元英国首相やジョージ・W.ブッシュ元米大統領など数々の国際的VIPの前で歌を披露してきた彼女。英ロイヤル・ファミリーとも浅からぬ縁のある歌姫であり、エリザベス女王の前ではこれまでに計4回歌った経験があります。その他にもチャールズ皇太子の前で2回、ウィリアム王子(ケンブリッジ公爵)の前でも2回、ハリー王子の前でも歌っています。

 この日、昼過ぎのヴィーナスフォート教会広場に登場したヘイリーは、新作アルバム『やすらぎのハッシャバイ』から、「ブラームスの子守歌」「スリープ・オン」「明日に架ける橋」を披露した。7月22日に誕生したばかりのイギリスのロイヤル・ベイビー、ジョージ王子に捧げた新曲「スリープ・オン」は今回世界で初めてライヴで演奏され、会場に集まった方々を魅了していました。

 「スリープ・オン」に関しては、「作曲家のポール・ミーラーは、ウィリアム王子とケイト妃の結婚式の曲も書いた人物で、今回は(ジョージ王子が生まれる前に)この王子に捧げる曲を作り、私が歌ったのです。王子の部屋に呼ばれて歌うことはおそらくないと思いますが、この子守唄を聴いて眠ってもらえたら嬉しく思います」と語り、「この楽曲がきっかけとなり、子守歌のアルバムを作ることになった」と紹介していました。

同曲の作曲者ポール・ミーラーは、2011年に行われた王子とキャサリン妃のロイヤル・ウェディングで演奏された「ウビ・カリタス」を作曲したことで有名なイギリスの国民的作曲家。また、歌詞は「ユー・レイズ・ミー・アップ」(ケルティック・ウーマン等の歌唱で有名)の作詞で知られる小説家/作詞家のブレンダン・グラハムによって作られました。歌詞の内容は、新しくこの世に誕生する赤ん坊に優しくも「人生という道は長い」と忠告しながら、知恵と問題のない未来を願っています。そして、将来請け負わなければならないロイヤル・ファミリーの一員としての義務を「あなたが賢くなりますように/あなたの使命に応えられるように/あなたが立ち上がれますように/何時か転んでしまうことがあったら」と示唆しています。

 また、ヘイリーは8月2日(金)にはNHK総合テレビの「あさイチ」に生出演し「明日に架ける橋」を歌唱予定です。同曲は日本盤アルバムのボーナストラックとして収録されている唯一の子守歌以外の楽曲で、こちらはNHK総合テレビで8月17日に放送されるNHKスペシャル『緒方貞子 ~戦争が終わらない この世界で~』の主題歌に起用されています。
本人はこの日のステージで「素晴らしい楽曲で、(オリジナルアーティストの)サイモンとガーファンクルに感謝しないとね」と語っていました。

新作アルバム『やすらぎのハッシャバイ』は「スリープ・オン」の他にも「きらきら星」や、「ハッシャバイ・マウンテン」、「ブラームスの子守唄」などのほか、日本語で歌う「ゆりかごの歌」や「ねむの木の子守歌」なども収録しており、世界中の子守歌を集めた内容になっています。

【ヘイリー・ プロフィール】

1987年4月10日生まれ、ニュージーランド出身。本国ニュージーランドだけでなく、イギリス、日本、その他アジア各国で高い人気を誇る歌姫。日本ではフジテレビ開局45周年記念ドラマ「白い巨塔」にヘイリーの歌う「アメイジング・グレイス」が話題となり、同曲を収録したアルバム『ピュア』が日本ゴールドディスク大賞(クラシック部門)を受賞するなど、人気を不動のものとする。更に2008年には日本のポップスを英語カヴァーしたアルバム『純』で、故・本田美奈子との疑似デュエットを行い大きな注目を集める。
 2011年2月に母国ニュージーランドを襲ったカンタベリー地震に際しては、その後行われた国家追悼式典で「アメイジング・グレイス」を披露している。


■ユニバーサル ミュージック ヘイリー公式サイト  http://www.universal-music.co.jp/hayley-westenra/

■ヘイリー『やすらぎのハッシャバイ』
2013. 7. 31 On Sale ¥2,800(税込) SHM-CD: UCCL-1167
[収録曲]
1.プリティ・リトル・ホース
2.ハッシャバイ・マウンテン(お山の子守歌)
3.ドリーム・ア・リトル・ドリーム
4.スリープ・オン
5.きらきら星
6.ゴー・トゥ・スリープ
7.ブラームスの子守歌
8.グッドナイト・マイ・エンジェル
9.オール・スルー・ザ・ナイト
10.ベイビー・オブ・マイン
11.ヒネ・エ・ヒネ(マオリ族の子守歌)
12.ホエン・アット・ナイト
13.ステイ・アウェイク 
14.ゆりかごの歌(日本語詞歌唱)*日本盤ボーナス・トラック
15.ねむの木の子守歌(日本語詞歌唱)(アルバム「絆」収録)*日本盤ボーナス・トラック
16.明日に架ける橋 *日本盤ボーナス・トラック

【NHKスペシャル『緒方貞子~戦争が終わらない この世界で~』】
主題歌:ヘイリー「明日に架ける橋」
放送日時:NHK総合テレビ 2013年8月17日(土)  21時-22時29分
“小さな巨人”と称えられ、その類いまれなる行動力と決断力が、今も世界の尊敬を集める、一人の日本人女性がいる。緒方貞子さん、85歳。
1991年から10年に渡って国連の難民救助機関UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)のトップを務め、“戦争が生み出した弱者”である難民を救うため、世界を駆け回った。
その大胆かつ勇気ある行動と決断には、これまで明かされることのなかった、緒方さん自身の、幼少期からの戦争を巡る経験や、人生の節目節目での意外な人々との出会いが、大きく影響していた。緒方さんの知られざる人生の物語を、ハリウッドなどで撮影を敢行したドラマと、御本人に密着を続けた貴重なドキュメンタリー映像を織り交ぜながら、1時間半にわたり、壮大なスケールで描いていく。

*イベントの歌唱写真は 森リョータ による撮影です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング