バンドネオンの旗手・小松亮太の情熱のステージ。日本が世界に誇る華麗なるライブがWOWOWに登場!

PR TIMES / 2012年4月25日 9時16分



WOWOWが送る“世界の音楽と出会える”プログラム『ミュージックスタイルWORLD』。アルゼンチン・タンゴを代表する楽器の一つであるバンドネオン。アコーディオンに似た蛇腹楽器でありながら、鍵盤ではなく蛇腹を挟むようにして両側にボタンを配した独特な構造となっていることもあり、そのプレーヤーは世界に数えるほどしか存在していない。そのバンドネオンを14歳から独習し、日本における第一人者へと成長を遂げたのが小松亮太である。1998年のデビュー以来、発表したオリジナル・アルバムはすでに16枚を数え、アルゼンチンやブラジル、韓国でリリースされたタイトルも存在。ブエノスアイレスでのライブでは熱狂的に迎えられるなど、世界的なプレーヤーとしての認知も高い。
 宮沢和史、織田哲郎、葉加瀬太郎、大貫妙子、ミッシェル・ルグラン、小曽根真、夏木マリ、NHK交響楽団などジャンルを超越したミュージシャンとの共演を通して、タンゴを若い世代にブレイクさせる引き金になるとともに、多くの音楽ファンにバンドネオンの魅力を伝えてきた彼の最新ライブを放送する。
 会場は、3月29・30日に開催された札幌教育文化会館大ホール。編成は自身のユニット“オルケスタ・ティピカ”に2009年のタンゴダンス選手権世界チャンピオンの山尾洋史&恭子ペア、2010年の同選手権世界チャンピオンのセバスティアン・アリエル・ヒメネス&マリア・イネス・ボガドのペアという強力なダンサー陣と、アルゼンチン音楽フェスティバルにおける優勝の実績を持つ歌手アリエル・アッセルボーンを加えて繰り広げられる情熱のステージは必見の一言。世界レベルの完成度がタンゴの新たな扉を開く。

【番組情報】
ミュージックスタイルWORLD 小松亮太
6月16日(土)午後3:30~ WOWOWライブで放送

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング