1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

~デビュー40周年記念~清水和音ピアノの祭典 11月27日(土)サントリーホールで開催

PR TIMES / 2021年9月10日 11時45分

完璧なまでの高い技巧と美しい弱音、豊かな音楽性を兼ね備えたピアニスト

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)は、11月27日(土)に『~デビュー40周年記念~清水和音ピアノの祭典』( https://www.promax.co.jp/kazune-shimizu-40th/)を、東京・サントリーホールで開催します。



[画像: https://prtimes.jp/i/9214/1202/resize/d9214-1202-99b9fdcfa7ebe36c8e33-0.jpg ]



 日本を代表するピアニスト清水和音と彼を慕いお祝いに駆けつけたクラシック演奏家たちによる、1日限りの演奏会です。清水和音のソロはもちろん、若手ピアニストとの2台ピアノ曲からピアノ重奏曲、最後には室内楽曲まで…。公演時間3時間30分を超える、普通のコンサートでは考えられないほど、贅沢な内容となっています。

 これこそ、清水しかなし得ることのできない偉業となるでしょう。清水の魅力あふれる演奏会をお楽しみください。

■公演名: ~デビュー40周年記念~清水和音ピアノの祭典
■開催日・会場:2021年11月27日(土)サントリーホール
■開場・開演時間 : 開場 12:00 開演 13:00
■出演:清水和音ほか


■プログラム :
<ベートーヴェン>
ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27-2「月光」
<ショパン>
ノクターン 第4番 ヘ長調 作品15-1
ノクターン 第5番嬰ヘ長調 作品15-2
バラード 第1番 ト短調 作品23
ポロネーズ 第6番 変イ長調 作品53「英雄」
<ラフマニノフ>
2台のピアノのための組曲 第1番 作品5「幻想的絵画」
<チャイコフスキー>
ピアノ三重奏曲 イ短調 作品50「偉大な芸術家の思い出に」
<モーツァルト>
ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 K.478
<シューマン>
ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44
<サン=サーンス>
動物の謝肉祭
※曲目は変更になる可能性がございます。
※公演時間は約3時間30分(休憩2回)を予定しております。
■チケット代 : S席 6,500円、A席 5,500円、B席 4,500円、P席 3,500円(全席指定・税込み)
    (6歳未満入場不可)
■主催 : PROMAX、朝日新聞社
■企画・制作 : PROMAX
※お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

【出演者紹介】
■ピアノ 竹澤勇人;第63回マリア・カナルス・バルセロナ国際音楽コンクールで特別メダル賞、第87回日本音楽コンクール ピアノ部門第2位入賞。
■ピアノ 樋口一朗:桐朋学園大学を首席で卒業後、同大学院修了。第85回日本音楽コンクール第1位。
■ヴァイオリン 周防亮介:2016年ヘンリク・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール入賞及び審査員特別賞。
■ヴァイオリン 松田理奈:ドイツ・ニュルンベルク音楽大学を首席で卒業後、同大学院を首席で修了。 2006年ビクターエンタテインメント(株)よりデビューアルバムをリリース。
■ヴィオラ 佐々木 亮:東京藝術大学卒業。NHK交響楽団首席奏者。
■チェロ 水野優也:第89回日本音楽コンクールチェロ部門第1位及び岩谷賞(聴衆賞)、黒柳賞、徳永賞、全部門を通じて最も印象的な演奏に対し贈られる増沢賞を受賞。
■コントラバス 片岡夢児:東京藝術大学卒業・同大学院修了。東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者。
■フルート 竹山 愛:東京藝術大学卒業・同大学院修了。第79回日本音楽コンクール第1位。
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団首席奏者。
■クラリネット 亀居優斗:東京藝術大学卒業。東京佼成ウインドオーケストラ奏者。
■パーカッション 船迫優子:武蔵野音楽大学卒業。東京フィルハーモニー交響楽団奏者。
■パーカッション 加藤恭子:東京音楽大学卒業・同大学院修了。国内外のオーケストラ公演に参加。

※詳細は『清水和音ピアノの祭典』公式サイト( https://www.promax.co.jp/kazune-shimizu-40th/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング