Amazon、Amazon Alexaのマルチリンガルモードを国内で提供開始

PR TIMES / 2020年11月19日 19時15分

~「アレクサ、日本語と英語で話して」と話しかけるだけで、日英2カ国語での応答が可能に~

Amazonは、本日2020年11月19日(木)、Amazon Alexaのマルチリンガルモードを国内で提供開始したことをお知らせします。マルチリンガルモードは、「アレクサ、日本語と英語で話して」と話しかけて設定するだけで、Amazon Echoシリーズのデバイス*1に搭載されたAlexaの言語が、「日本語+英語」の2ヵ国語に切り替わる機能です。マルチリンガルモードの設定後は、お客様は毎回言語設定を切り替える手間なく、英語で話しかければAlexaが英語で、日本語で話しかければAlexaが日本語で応答するようになります。

マルチリンガルモードを利用するには、デバイス毎の設定が必要になります。設定方法は以下の通りです。

音声による設定
マルチリンガルモードを使用したいEchoシリーズのデバイスに、「アレクサ、日本語と英語で話して」と話しかけると、本機能が有効になります。

Alexaアプリによる設定
Alexaアプリ*2から、「デバイス」>「全てのデバイス」>マルチリンガルモードに設定したいデバイスをタップ>「言語」をタップ>「日本語 / English」をタップすると、デバイスの言語が「日本語+英語」に切り替わり、マルチリンガルモードが有効になります。

スクリーン付きEcho Showシリーズでの設定
Echo Showシリーズ*3では、スクリーン画面を上から下にスワイプ > 「設定」アイコン >「デバイスオプション」> 「デバイスの言語」 >「日本語 / English」の順にタップすると、デバイスの言語が「日本語+英語」に切り替わり、マルチリンガルモードが有効になります。

Alexaのマルチリンガルモードを設定したら、以下のようにぜひ話しかけてみてください。お薦めの話しかけ方は、「Alexaに英語で話しかけてみよう( https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=8459891051 )」にも紹介されていますので、ぜひご覧ください。

·「Alexa, good morning」(アレクサ、おはよう)
·「Alexa, what time is it?」(アレクサ、今何時?)
·「Alexa, what’s the weather?」(アレクサ、天気はどう?)
·「Alexa, set a timer for 10 minutes」(アレクサ、10分のタイマーをかけて)
·「Alexa, play rock music from 80s」(アレクサ、80年代のロックをかけて)
·「Alexa, how do I spell government?」(アレクサ、 のスペルを教えて)
·「Alexa, how do you say cucumber in Japanese?」(アレクサ、 って日本語で何?)

設定後に、マルチリンガルモードを「日本語」のみのモードに変更する場合は、「アレクサ、英語で話すのをやめて」と話しかけるか、上記と同じ方法でAlexaアプリやスクリーン付きデバイスから言語を「日本語」に変更します。

Amazonは、Alexaがさらに多言語に対応できるようマルチリンガルモードの開発を進めており、「日本語+英語」に加えて、「フランス語+英語」「ドイツ語+英語」「イタリア語+英語」「スペイン語+英語」「ヒンディ語+英語」の各言語でも同サービスを提供しています。Alexaとお客様との対話をより自然にし、お客様の毎日の生活をより便利で快適なものにできるよう、Amazonはさらなるイノベーションに取り組んでいきます。

*1 マルチリンガルモードは現在、Echo(第1世代)、Echo Dot(第1世代)、Echo Auto、Fire TVシリーズ、Fireタブレットシリーズには対応していません。
*2 Alexaアプリは最新版に更新していただく必要があります。
*3 Echo Showシリーズのデバイスを最新のデバイスソフトウェアに更新していただく必要があります。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom( http://amazon-press.jp )およびAmazon ブログ( http://blog.aboutamazon.jp )から。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング