1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ポリアルキレングリコール(PAGs)市場ータイプ別(ポリエチレングリコール、ポリプロピレングリコールなど)、用途別(潤滑剤、界面活性剤、医薬品、など)、および地域別ー世界的な傾向と予測2030年

PR TIMES / 2021年10月7日 9時45分

SDKI Inc.が「ポリアルキレングリコール(PAGs)市場ー世界的な傾向と予測2030年」の新調査レポートを2021年10月06日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-61336



PAGs市場は、2020年に26.2億米ドルの価値を保持しました。2022年に32.7億米ドルの市場価値から、2030年までに70.9億米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に11.7%のCAGRで成長すると予想されています。

[画像: https://prtimes.jp/i/72515/1265/resize/d72515-1265-e36878e819e794a509f4-1.png ]

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/polyalkylene-glycols-market/61336

ポリエチレングリコールは、ポリオキシエチレンまたはポリエチレンオキシドとしても知られています。これは、1つまたは複数のアルキレンオキシドがアルコールと反応するときに発生します。これは、主にエチレンオキシドまたはプロピレンオキシドから生成されるハイドロフルオロカーボンです。ポリアルキレングリコールは、優れた粘度指数や低毒性など、強化された潤滑特性を保持します。自動車、繊維、石油・ガス、食品加工などの最終用途産業の急成長は、PAGの需要を促進すると予想される重要な要因の1つです。また、新興経済国で成長している自動車産業は、潤滑剤用途のPAGの需要を推進しています。PAGの需要は、中東諸国での石油・ガス用途での使用の増加によっても促進されています。さらに、PAGs市場は、石油潤滑剤よりも優れた特性、と化学中間体および界面活性剤としての使用により、成長が見込まれています。

しかし、原油価格の不安定性はPAGs市場の成長を妨げる可能性があります。

ポリアルキレングリコール(PAGs)市場セグメント

PAGs市場は、タイプ別(ポリエチレングリコール、ポリプロピレングリコールなど)、用途別(潤滑剤、界面活性剤、医薬品、パーソナルケアなど)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

用途に基づいて、潤滑剤セグメントは予測期間中にPAGs市場を支配すると予測されます。

潤滑剤セグメントは、世界のPAG市場を支配しました。潤滑剤セグメントも2022ー2030年の間に最大の成長率を記録すると予想されます。ポリエチレングリコール(PEG)は、潤滑剤や医薬品用途での需要が高まっているため、最も一般的に使用されているタイプのPAGです。

ポリアルキレングリコール(PAGs)市場の地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。アジア太平洋地域のPAGs市場は、予測期間中に最大と最も急成長している市場であると推定されます。これは、インドや中国などの新興経済国の存在に起因しています。一方、北米地域はPAG市場で2番目に大きな市場シェアを登録することが期待されています。これは、その繁栄しているパッケージ食品およびヘルスケア産業に起因しています。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
北米(米国およびカナダ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

ポリアルキレングリコール(PAGs)市場の主要なキープレーヤー

PAGs市場の主要なキープレーヤーには、Dow Chemical Company(米国)、BASF SE(ドイツ)、Ineos Group(日本)、Clariant AG(米国)、Huntsman Corporation(日本)、Idemitsu Kosan Co.(米国)、Ashland Inc.(米国)、Exxon Mobil(米国)、AkzoNobel NV(オランダ) 、Stepan Company(米国)などがあります。この調査には、PAGs市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-61336

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング