1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ライブ配信セミナー】ゾル-ゲル法入門 ~ 多孔性材料の合成から利用まで ~ 2021年10月20日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

PR TIMES / 2021年9月29日 15時15分

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「ゾル-ゲル法入門 ~ 多孔性材料の合成から利用まで ~」と題するセミナーを、 講師に徳留 靖明 氏 大阪府立大学大学院 工学研究科 准教授)をお迎えし、2021年10月20日(水)13:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:44,000 円(税込)、 弊社メルマガ会員:39,600 円(税込)、 アカデミック価格は26,400 円(税込)となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
  https://cmcre.com/archives/67811/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。



液相での材料合成に関連したフィールドは多様な広がりを見せており、従来の「ゾル-ゲル法」というキーワードだけでは表現できないほど研究・開発現場に浸透してきています。本講座では、まずは、初心者にも分かりやすい形で、ゾルーゲル法による材料合成および構造評価の基礎を解説します。これに加えて、多孔性材料の合成を中心としたと最新応用と展望をご紹介いたします。

1)セミナーテーマ及び開催日時
テーマ:ゾル-ゲル法入門 ~ 多孔性材料の合成から利用まで ~
開催日時:2021年10月20日(水)13:30~16:30
参 加 費:44,000 円(税込) ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 39,600 円(税込)
  * アカデミック価格は 26,400 円(税込)
講 師:徳留 靖明 氏  大阪府立大学大学院 工学研究科 准教授

【セミナーで得られる知識】
・ゾル-ゲル反応の基礎知識・ゾル-ゲル材料の合成指針の立て方・ゾルーゲル材料の解析法・ゾル-ゲル反応の利用時のトラブル対処法

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
https://cmcre.com/archives/67811/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。
[画像: https://prtimes.jp/i/12580/1489/resize/d12580-1489-3756463e7a6f3462110a-0.jpg ]


3)セミナープログラムの紹介
1.はじめに
2.ゾルーゲル法の基礎(合成)
 2-1. 溶液反応中の分子レベルの描像
 2-2. 反応をどのようにデザインするか
 2-3- 湿潤ゲルの乾燥プロセスとエアロゲル
 2-4. ゾルからの各種成形プロセス
 (紡糸、コーティング、モノリス)
 2-5. ゲル-ゾルプロセス
 2-6. 熱処理プロセスの影響
3.ゾルーゲル法の基礎(解析)
 3-1. 材料評価技術の基礎
 3-2. 顕微鏡法
 3-3. 分子/結晶構造解析
 3-4. 細孔特性
 3-5. 機械的特性
 3-6. 熱的特性
 3-7. 光学的特性
4. 多孔性材料の基礎
 4-1. 多孔体合成技術の基礎と方法論
 4-2. ミクロ多孔性材料とその基礎
 4-3. メソ多孔性材料の基礎と応用の拡がり
 4-4. マクロ多孔性材料の合成とその機能
 4-5. 結晶性多孔性材料
 4-6. ハイブリッド型多孔体
 4-7. 多孔化によるアドバンテージ
5. 液相合成法の最新展開
6. まとめと今後の展望、質疑応答

4)講師紹介
【講師略歴】
平成17年 京都大学 工学部 工業化学科卒
平成19年 京都大学大学院 工学研究科 材料化学専攻 修士課程修了
平成22年 京都大学大学院 理学研究科 化学専攻 博士課程修了
平成21年~23年 日本学術振興会 特別研究員
平成23年~27年 大阪府立大学大学院 工学研究科 助教
平成27年4月~現在 大阪府立大学大学院 工学研究科 准教授

5)セミナー対象者や特典について
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

【セミナー対象者】
ゾル‐ゲル法に関する幅広い知見を得たいと考えている方に最適です。

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
  https://cmcre.com/archives/67811/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内
〇 炭酸ガスと水からの化学的石油合成
  開催日時:2021年10月7日(木)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/75428/

〇 MOF膜の合成と膜分離技術への応用
  開催日時:2021年10月7日(木)13:30~15:00
   https://cmcre.com/archives/83126/

〇 ゾル-ゲル法の実務活用のための速習セミナー
  - 基礎から合成技術・物性制御・応用・研究動向まで -
  開催日時:2021年10月7日(木)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/84011/

〇 3Dプリンターを利用した複合材料成形と応用展開
  開催日時:2021年10月8日(金)10:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/83076/

〇 非接触・抗菌・抗ウイルスタッチパネルと透明導電性フィルムの応用展開
  開催日時:2021年10月8日(金)12:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/82669/

〇 バイオガスから新エネルギー
  ~ カーボンニュートラル循環型酪農への取り組み ~
  開催日時:2021年10月8日(金)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/84555/

〇 バイオプラスチックの基礎と応用が分かる半日速習セミナー
  開催日時:2020年10月11日(月)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/82652/

〇 二酸化炭素・二硫化炭素をもちいる高分子材料の合成
  開催日時:2021年10月11日(月)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/77494/

〇 急速充電・非接触充電・走行中給電
  開催日時:2021年10月12日(火)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/83297/

〇 水素ビジネスの動向および参入のための課題とポイント
  開催日時:2021年10月12日(火)10:30~16:00
   https://cmcre.com/archives/84463/

〇 食材・生体適合材から太陽電池・半導体分野などでの高機能素材の創出手段:超臨界二酸化炭素(CO2)と
  工業的利用
  開催日時:2021年10月12日(火)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/83091/

〇 基礎から理解する細胞培養とその応用・産業活用のポイント解説
  開催日時:2021年10月13日(水)10:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/82615/

〇 医用高分子材料の基礎と応用
  開催日時:2021年10月13日(水)13:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/83138/

〇 蒸留技術の要点とAIを活用した応用研究
  開催日時:2021年10月13日(水)10:30~16:30
   https://cmcre.com/archives/76877/

☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
  https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
  https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング