発売に先立ち ついにオープン!『カードでピピッとはじめてのプログラミングカー』 公式ホームページを開設!

PR TIMES / 2018年3月28日 13時1分



株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研ステイフル(東京・品川 代表取締役社長:脇田誠)は、本日2018年3月28日(木)より4月末発売予定の未就学児向けプログラミングトイ『カードでピピッとはじめてのプログラミングカー』の公式ホームページを開設いたします。

2020年より小学校で必修化となるプログラミング教育。
将来どんな職業に就いても求められるられる力=プログラミング的思考が未就学期に遊びながら身に付く知育玩具『カードでピピッとはじめてのプログラミングカー』を2018年4月末に発売します。それに先立ち公式ホームページを開設し、皆様へ商品の魅力をお伝えするとともに、購入後も楽しめるコンテンツをご用意しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2535/1544/resize/d2535-1544-690823-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/2535/1544/resize/d2535-1544-868561-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/2535/1544/resize/d2535-1544-704674-2.jpg ]


公式ホームページでは遊び方についてはもちろん、プログラミング教育とは何かの説明や、プログラミングの世界では欠かせない「ループ」の使い方の解説、取扱説明書には載っていない情報も掲載しています。
また、追加して使える付属品のダウンロード機能や問題の定期更新など、お客様と長く繋がれるサイトを目指しています。今後は実際に使用していただいた方々の口コミなども掲載予定です。

『カードでピピッとはじめてのプログラミングカー』はパソコンもスマホも不要、スタートとゴールを決めて進む方向などの“めいれいカード”を“くるま”にかざすだけの簡単操作で、付属の冒険マップの上で命令どおりに“くるま”が動きます。どの“めいれいカード”を“くるま”に登録するか、思考を整理しながら遊ぶことでプログラミング的思考が自然と身に付き、さらにやり抜く力やことば化する力も育むことができます。冒険マップはストーリー性のある作りとなっているので、オリジナルの物語が作りやすくなっています。また、動きを半分にする機能やループ機能も付いているので、遊び方が広がり長く遊べます。

是非お子様の教育の為にも参考にしていただき、商品の魅力を感じていただきたいです。
■公式HP■      https://www.gakkensf.co.jp/pgc/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング