渋谷駅周辺の大規模再開発をサポートするパナソニックの「環境計画支援VR」などのソリューション事例をご紹介

PR TIMES / 2015年1月5日 15時16分



パナソニック エコソリューションズ社は、最新のBtoBソリューション事例として、渋谷駅周辺再開発プロジェクトにおける「環境計画支援VR (Virtual Reality)」の活用について、納入事例を公開しました。VRの詳細については動画でもご覧いただけます。
http://www2.panasonic.biz/es/solution/works/shibuya.html
※パナソニックは渋谷駅前エリアマネジメント協議会が進める「SHIBUYA+FUN PROJECT」に協力しています。

【渋谷駅周辺再開発を支える「環境計画支援VR」ソリューション】
http://ch.panasonic.net/jp/contents/14685/
2006年よりスタートした渋谷駅周辺再開発。このプロジェクトの推進を開発当初からサポートしてきたパナソニックの「環境計画支援VR」によるソリューションを紹介。効率的で確実な設計検証と、地域ステークホルダーとのスムーズな合意形成を目的として、計画内容の可視化などにパナソニックの「環境計画支援VR」が有効活用されています。また、一般の方々へ分かりやすく情報発信するために、「渋谷駅前エリアマネジメント協議会」との協働で、渋谷の未来の姿が体験できるAR(拡張現実)コンテンツを作成しました。

<渋谷の未来の姿をARで体験>
「渋谷駅前エリアマネジメント協議会」との協働で、「環境計画支援VR」で作成した3D都市データを活用し、AR(拡張現実)技術で未来の渋谷駅周辺の姿を再現。未来の渋谷がどのようにでき上がっていくかを、あらゆる角度から見ることができます。無料アプリ「Shibuya AR」(※)をダウンロードいただき、お手持ちのスマートフォン、タブレット端末などでお楽しみください。
▼ダウンロードはこちらから
http://www2.panasonic.biz/es/solution/works/shibuya/ar.html

※対応機種:iOS 6.0以降、iPhone、iPadおよびiPod touch対応。Android 4.0以降対応。
※iPadはApple Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。
※本アプリのダウンロードおよびご利用には別途通信料がかかり、お客様のご負担となります。

■その他おすすめコンテンツ

【建築・環境・エネルギーに関する専門家へのインタビュー】
http://www2.panasonic.biz/es/solution/interview/vol11mitooka/
インタビュー Vol. 11では、日本初のクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」の総合デザインを担われた水戸岡 鋭治氏に、意匠と機能が融合する空間をつくり出す難しさについてお話しいただきました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング