クレジットカードを選ぶ視点は、ズバリ!「お得感」“ステータス性が高いから”は16.5%のみ「新社会人のクレジットカードに関する意識調査」を実施

PR TIMES / 2020年3月25日 16時15分

株式会社エイチームのグループ会社で、お金の不安を解消するための様々な情報やサービスを提供する株式会社エイチームフィナジー(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:林和樹)は、10代から30代の男女就業者303名に、「クレジットカードに関する意識調査」を実施しました。

調査の結果、クレジットカードを選ぶ理由で「ステータス」「有名」「親・知人からの勧め」といった理由やイメージではなく、「ポイント還元率が高い」「年会費が安い(無料)」などお金にまつわる現実的な「お得感」を追求する姿が見えてきました。

クレジットカード会社では様々な特典やキャンペーンを展開しています。実際にクレジットカードを作る際には、事前にクレジットカード比較サイト等で検討するのも良いかもしれません。

https://navinavi-creditcard.com/report-200325-3130



[画像1: https://prtimes.jp/i/1348/1631/resize/d1348-1631-367486-0.jpg ]



[表1: https://prtimes.jp/data/corp/1348/table/1631_1.jpg ]



■調査概要
調査方法:インターネットによる調査、調査対象:全国にお住まいの10代-30代の男女就業者
調査期間:2020年3月2日~3日、調査エリア:全国、サンプル数:303名

■新社会人のタイミングでクレジットカードを発行した理由は「新生活に備え大きな出費が多いから」が最多
新社会人のタイミングでクレジットカードを発行した理由を質問したところ、第1位は「新生活に備えた大きな出費が多いから」でした。
[画像2: https://prtimes.jp/i/1348/1631/resize/d1348-1631-769050-7.jpg ]


■クレジットカードを選んだ理由は「ポイント還元率が高いから」が第1位
続いて、新社会人のタイミングでそのクレジットカードを選んだ理由では「ポイント還元率が高いから」が最多でした。次いで「年会費が安い(無料)だから」が2番、「キャンペーンが魅力的だから」が3番、と、“お得感”を重視した理由が多くあげられました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/1348/1631/resize/d1348-1631-497850-1.jpg ]




■新社会人のタイミングで発行したクレジットカードを今でもメインカードとして利用している人は約6割
新社会人のタイミングで発行したクレジットカードについて、
「今でもメインカードとして利用」という回答した人が約6割もいました。一方、1年以内に別のカードへ変更した人は19.8%、2年以内で変更した人は12.5%と少数です。多くの人が同じ会社のクレジットカードを使い続けているようです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/1348/1631/resize/d1348-1631-656477-2.jpg ]


■別のカードへ変更した理由の第1位は「キャンペーンに魅力を感じないから」
クレジットカードを選んだ理由と同様に、別のクレジットカードへ変更した理由も、ポイント還元率やキャンペーン、付帯サービスなどの”お得感“が重要視されているようです。一方、「年会費が高い(有料)だから」という理由は5位で、さほど重視されているわけではなさそうです。
[画像5: https://prtimes.jp/i/1348/1631/resize/d1348-1631-356957-4.jpg ]


■これまで何枚のクレジットカードを作りましたか
「2枚」と回答した人が最多で32.0%。次いで「3枚」が27.1%でした。また、「5枚以上」と回答した人も15.8%いました。
[画像6: https://prtimes.jp/i/1348/1631/resize/d1348-1631-564156-3.jpg ]


■電子マネー、QR/バーコード決済を使っている人は約9割
電子マネーやQR/バーコード決済をどれくらい使っているか尋ねたところ、「時々使っている」が52.1%、「ほぼ毎日使っている」が35.3%で、合わせると約9割の人が使っているという回答でした。また、一度も使ったことがないと回答した人は4.7%のみでした。
[画像7: https://prtimes.jp/i/1348/1631/resize/d1348-1631-878661-5.jpg ]


■リボ払いのイメージは「金利が高いので気安く利用できない」が65.3%
リボ払いについてのイメージを聞いたところ、「毎月固定で支払えて便利」と回答した人が18.2%であったのに対し、3倍以上の65.3%の人が「金利が高いので気安く利用できない」と回答しました。
[画像8: https://prtimes.jp/i/1348/1631/resize/d1348-1631-535683-6.jpg ]



[表2: https://prtimes.jp/data/corp/1348/table/1631_2.jpg ]



■エイチームフィナジーについて
エイチームフィナジーは、専門知識がないと難しい金融商品の比較サイトや、日常でかかるお金の負担を減らすための情報を提供するWebサイトなどを展開し、お客さまのお金に対する不安と課題を解決する金融領域を中心に有益なサービスを多数提供しています。
https://finergy.a-tm.co.jp/

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/1348/table/1631_3.jpg ]



■会社概要
会社名: 株式会社エイチーム(Ateam Inc.)
所在地: 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
代表者:代表取締役社長 林高生
設立:2000年2月29日
資本金:836百万円(2020年1月末時点)
事業内容:人生のイベントや日常生活に密着した様々なウェブサービスを提供する「ライフスタイルサポート事業」、スマートデバイス向けゲーム・ツールアプリを提供する「エンターテインメント事業」、自転車専門通販サイトを運営する「EC事業」の3つの軸で事業を展開する総合IT企業

URL: https://www.a-tm.co.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング