1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

デジタルハリウッド大学[DHU]秋のオープンキャンパス2021|オンライン(YouTube Live)/ オフライン(来校)同日開催

PR TIMES / 2021年10月8日 19時45分

2021年10月31日(日)|オンライン(YouTube Live)13:00~15:00、オフライン(来校)12:00~15:30

文部科学省認可の株式会社立の大学として、デジタルコンテンツと企画・コミュニケーションを学ぶデジタルコミュニケーション学部(4年制大学)と、理論と実務を架橋し新たなビジネスを生み出すデジタルコンテンツ研究科(専門職大学院)を設置するデジタルハリウッド大学(DHU、所在地 東京・御茶ノ水、学長 杉山知之)は、10月31日(日)、「秋のオープンキャンパス2021 day2」をオフライン(来校)/オンライン(YouTube Live)のハイブリット形式で開催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/496/1997/resize/d496-1997-f2d2b6a19f66c29af749-0.png ]


 オンライン(YouTube Live)ではメルカリ、電通、QuizKnockで活躍する卒業生3名をお招きし、在学中の思い出や現在の仕事について語る特別トークセッションを行います。
 オフライン(来校、人数制限あり&完全予約制)では3Dプリンタ、UVプリンタ、レーザーカッター等の機材を備えたDHU内のスペース「LabProto(ラボプロト)」を舞台に、参加する高校生が協力してひとつの作品を作り上げる「デジタルファブリケーションワークショップ」を行います。


秋のオープンキャンパス2021 イベントページ
https://www.dhw.ac.jp/opencampus/autumn2021/


■開催日時:

2021年10月31日(日)
オンライン(YouTube Live) 13:00~15:00
オフライン(来校) 12:00~15:30


■オンライン(YouTube Live) 見どころは「卒業生トーク」!

メインとなるトークセッションのテーマは「卒業生たちが語るDHUのイイところ」。

有名フリマアプリ開発会社の経営戦略を担う元起業家、国内最大手の広告会社の現役アートディレクター、高校生に人気のクイズコンテンツ発信チームを支えるエンジニア。デジタル業界の最前線で活躍する3名の卒業生をお招きし、三者三様の学生時代やこれまでのキャリア、今後の展望などについてざっくばらんに伺いながら、知られざるDHUの魅力について語っていただきます。

在学生MCは、学部3年で学校教育の支援事業を行う田中あゆみさんが担当します。

▼登壇者紹介


浅枝 大志さん(株式会社メルカリ)

[画像2: https://prtimes.jp/i/496/1997/resize/d496-1997-7333c7ee841a73c88d9c-1.jpg ]



青山学院大学卒、デジタルハリウッド大学大学院修了(2006)。
2005年に美容室を創業、仮想空間アバター事業や音楽スタートアップの会社を経営。
事業売却後、シリコンバレーのスタートアップ・スタジオ、株式会社ミラティブ営業推進部部長を経て、2021年8月より株式会社メルカリ経営戦略室。
『WHO YOU ARE』『爆速成長マネジメント』(日経BP社)などの翻訳を手掛ける。




須藤絵理香さん(株式会社電通)

[画像3: https://prtimes.jp/i/496/1997/resize/d496-1997-14049d8ed6a677d606db-2.jpg ]



デジタルハリウッド大学卒業後、株式会社電通にアート職で入社。
プランナー・アートディレクターとして働きながらデジタルハリウッド大学大学院を修了。
新しい価値を生み出す企画に挑戦し、担当領域を広げ活動中。
SABRE AWARD、PR AWARD ASIA、THE ONE SHOW、グッドデザイン賞など受賞多数。




藤田 隼輝 さん(QuizKnockエンジニア、株式会社baton)

[画像4: https://prtimes.jp/i/496/1997/resize/d496-1997-081e13f57d53006ac6c4-3.jpg ]


デジタルハリウッド歴10 年 (学部/大学院)。
ライフイズテック株式会社にて中高生にクリエイティブを教えるメンターを9 年従事。
学部時代はチームを編成し、VR コンテンツを制作。
学部卒業手前より株式会社Baton 入社し、ソーシャルゲームのリードエンジニアを経験。
その後、QuizKnockでのプロダクト開発に携わる。
プロダクトの代表作は『限界しりとりMobile』。
趣味はサッカー。


▼在学生MC


田中あゆみさん(デジタルハリウッド大学3年、一般社団法人lightful代表)

[画像5: https://prtimes.jp/i/496/1997/resize/d496-1997-48a4957f57dc8c397141-4.jpg ]


品川女子学院を卒業後、学校インターンや教育イベントなどのコミュニティ運営経験を糧に一般社団法人lightfulを立ち上げる。
2019年4月にDHU入学。
教育研究の第一人者であるデジタルハリウッド大学佐藤昌宏教授らの師事を受けながら、日本の現代教育と学校、そして先生と生徒の関係をより良くするための事業展開を行っている。



■オフライン(来校) 「デジタル工作ワークショップ」を体験!

DHU駿河台キャンパス4Fに設置されている、プロトタイピングのためのファブ工房「LabProto(ラボプロト)」を活用したワークショップを人数限定で開催します。

ワークショップのテーマは「ハロウィーンのミニチュア展示を作ろう!」。
アクリル板に自由にイラストや文字をつけていろいろな形にカットし、かわいい・奇妙でオリジナルな飾り付けをしてみましょう。

企画立案→illustratorでのデータ制作→ファブ機材(UVプリンター、レーザーカッター等)による成形→展示、までの流れを約3時間で行います。講師は、DHU特任教授で現役アートディレクターのHAL_先生。在学生TA(ティーチングアシスタント)のサポートを受けながら、他の参加者と協働してひとつの作品を作り上げる楽しさをぜひ味わってください。

▼ワークショップ会場

LabProto(ラボプロト)

[画像6: https://prtimes.jp/i/496/1997/resize/d496-1997-1d1495aca594d1fab758-5.jpg ]


デジタルハリウッド大学駿河台キャンパス4Fに設置されたプロトタイピング(試作)のための工房。近未来を切り拓く人材育成のための拠点として在学生・教員・卒業生が利用できる。デジタル=画面の中に留まらず、3Dプリンタ、UVプリンタ、レーザーカッター等のデジタルファブリケーション機材を用いて「モノ・コト」をつくる楽しさを体感できます。

▼ワークショップ講師


HAL_特任教授

[画像7: https://prtimes.jp/i/496/1997/resize/d496-1997-264efbd18659abc0a478-6.jpg ]


アートディレクター、アーティスト。
PCを使った自然な表現手法によるポートレート作品を制作発表、グラフィックアプリ解説書、iPad絵本など37冊出版。
DHU在学生を中心にアート活動を行う「HAT.」にも所属している。




■オープンキャンパス概要


2021年10月31日(日)
オンライン(YouTube Live) 13:00~15:00
オフライン(来校) 12:30~15:30


*オンライン、オフラインともに「イベント参加予約」が必要です。

*オンライン(YouTube Live)は、イベント前日20時までに視聴方法を予約時に登録いただいたメールアドレスにお知らせします。

*オフライン(来校)は時間指定の完全予約制です。応募者多数の場合、抽選となります。

*イベント内容、終了時間は変更になる場合があります。


▼参加方法:


下記URLより「イベント参加予約」(要事前予約/無料)
https://www.dhw.ac.jp/opencampus/autumn2021/


*予約数が上限に達した場合、イベント参加をお断りさせていただく場合があります。ご容赦ください。


■本件に関するお問い合わせ先

デジタルハリウッド大学 入試広報グループ
nyushi@dhw.ac.jp


【デジタルハリウッド大学[DHU]】

https://www.dhw.ac.jp/

2005年4月、文部科学省認可の株式会社立の大学として東京・秋葉原に開学(現在の所在地は東京・御茶ノ水)。デジタルコミュニケーション学部(4年制大学)とデジタルコンテンツ研究科(専門職大学院)を設置している。

デジタルコミュニケーション学部では、不確実で予測不能な未来を自分らしく生き抜く力を身につける。 デジタルコンテンツ(3DCG/VFX、VR/AR、ゲーム、映像、グラフィック、Webデザイン、メディアアート、プログラミング等)と企画・コミュニケーション(ビジネスプラン、マーケティング、広報PR等)を産業界の第一線で活躍する教員から幅広く学べる一学部一学科制を採用。さらにグローバル人材を育成するために外国語の重点的な学習プログラムを備え、留学を推進している。世界42か国・地域出身の学生が在籍し、 御茶ノ水駅前で多様性に富むキャンパスを運営している。

デジタルコンテンツ研究科では、超高度情報化社会においてデジタルコミュニケーションを駆使し、社会に変革を起こすリーダーを輩出すべく、創発的学究領域 [SEAD(Science/Engineering/Art/Design)]の4要素をバランス良く身につけ融合し、理論と実務を架橋する人材育成を行う。新規事業プランニングとプロトタイピングなど、院生のアイデアの実装およびスタートアップ支援により、「令和2年度大学発ベンチャー調査」(経済産業省)では全国大学中 12 位、私立大学中 4位となっており、多数の起業家を輩出している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング