丸井グループが「日比谷音楽祭」に協賛~すべての人が「しあわせ」を感じられるインクルーシブで豊かな社会をめざして~

PR TIMES / 2019年5月29日 16時40分

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)は、2019年6月1日、2日に開催される「日比谷音楽祭」に協賛いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3860/2222/resize/d3860-2222-974278-3.jpg ]

当社グループは誰も置き去りにしない「インクルージョン(包摂)」という考え方のもと、お客さまの年齢・性別・身体的特徴を超え、すべてのお客さまに喜んでいただける商品・サービス・店舗のあり方を追求しています。

今回、日比谷音楽祭への協賛を通じて、その取り組みをさらに進め、すべての人が「しあわせ」を感じられるインクルーシブで豊かな社会の実現をめざしてまいります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/3860/2222/resize/d3860-2222-266813-0.jpg ]

◆日比谷音楽祭とは
東京のセントラルパーク、日比谷公園で開催する、「フリーで誰もが参加できる、ボーダーレスな音楽祭」です。
日比谷音楽祭のフリーは、「無料」のフリー、「楽しみ方の自由」のフリー、「さまざまなボーダー※からの解放」のフリーです。
※ボーダー=性別、障がいの有無、国や地域の境、音楽のジャンルの違い、世代の差、経済格差など

【日比谷音楽祭の概要】
公演名:日比谷音楽祭
日時:2019年6月1日(土)/2日(日) 10:30-20:30
場所:日比谷公園(東京都千代田区)
料金:入場・参加無料(大音楽堂のスペシャルコラボレーションなど一部のイベントは予約制となっております。詳細は公式サイトをご参照ください。
▼日比谷音楽祭公式サイト
https://hibiyamusicfes.jp/


◆日比谷音楽祭での丸井グループのおもな取り組み
今回、丸井グル―プとして企業ブースを出展するほか、有楽町マルイの店頭でも音楽に関わる企画を行い、会場・店舗一丸となって、日比谷音楽祭を盛り上げてまいります。

1.音楽のチカラを感じたエピソード募集!
有楽町マルイの店頭で、お客さまから音楽のチカラを感じたエピソードを募集し、専用ボードに掲出します。出演者のエピソードもございますのでご覧ください。
募集場所:有楽町マルイ 1F 入口スペース
日時:5月24日(金)~6月2日(日)

2.オリジナルショートアニメーション 「そばへ」上映
インクルージョンをテーマにしたショートアニメーションを複数のスピーカーシステムで体験していただけます。
場所: 日比谷音楽祭内企業ブーススペース
日時:6月1日(土)~6月2日(日)
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/3860/table/2222_1.jpg ]


3.佐藤ひらりさんライブ
当社グルーㇷ゜の推薦による、佐藤ひらりさんのライブを行います。
場所:東京ミッドタウン日比谷 特設ステージHIROBA(日比谷ステップ広場)
日時:6月2日(日)14:00~14:30
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/3860/table/2222_2.jpg ]



当社グループは今後も、すべてのお客さまに楽しく安心してお買物いただける店づくりや、一人ひとりのお客さまに合った商品づくりなど、すべての人が「しあわせ」を感じられるインクルーシブで豊かな社会の実現に向け、さまざまな取り組みを進めてまいります。

※当社のめざす「共創サステナビリティ経営」「丸井グループビジョン2050」についてはこちら
[画像3: https://prtimes.jp/i/3860/2222/resize/d3860-2222-146871-1.jpg ]


「共創経営レポート2018(日本語版)」
http://www.0101maruigroup.co.jp/ir/lib/i-report.html
「VISION BOOK2050(日本語版)」
http://www.0101maruigroup.co.jp/sustainability/lib/s-report.html


◆丸井グループの概要
商号     : 株式会社 丸井グループ
本社所在地  : 〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表電話   : 03(3384)0101 FAX 03(5343)6615
URL    :  http://www.0101maruigroup.co.jp
社長     : 青井 浩
主な関連会社 : (株)丸井、(株)エポスカード、(株)エイムクリエイツ ほか

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング