“くつろぐ、いちばんいいところ”『珈琲所コメダ珈琲店』が、草加マルイに3月27日(金)オープンします!

PR TIMES / 2020年3月23日 13時35分

草加マルイ(株式会社丸井、本社:東京都中野区、取締役社長:青木正久)の1Fに、幅広い世代に人気の喫茶店『珈琲所コメダ珈琲店』がオープンします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3860/2410/resize/d3860-2410-915546-10.jpg ]

お店にご来店いただいてから退店いただくまで、おもてなしの気持ちを込めてお客さまと接するフルサービスが、幅広い世代に人気の喫茶店『珈琲所コメダ珈琲店』が草加マルイにオープンします。
こだわりのコーヒーとゆったりとしたスペースで、くつろぎのひとときをお過ごしください。


『珈琲所コメダ珈琲店』のおすすめメニュー

◆選べる「モーニングサービス」
7:00の開店から11:00までドリンクをご注文のお客さまには、サービスとして焼きたてのトーストと温かいゆで玉子を提供しております。また、ゆで玉子の代わりに手作りのたまごペーストや名古屋名物のおぐらあんもお選びいただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/3860/2410/resize/d3860-2410-250286-1.jpg ]



◆『珈琲所コメダ珈琲店』伝統の味「オリジナルブレンド」

[画像3: https://prtimes.jp/i/3860/2410/resize/d3860-2410-327059-5.jpg ]

店名に”珈琲所”と掲げているように、コーヒーは『珈琲所コメダ珈琲店』の看板商品です。世界で厳選された豆は、独自の焙煎・抽出によって「コメダオリジナルブレンド」としてご提供しています。


◆『珈琲所コメダ珈琲店』名物「シロノワール」

[画像4: https://prtimes.jp/i/3860/2410/resize/d3860-2410-671348-11.jpg ]

『珈琲所コメダ珈琲店』といえば「シロノワール」というほど、全国的に認知されつつある名物メニュー。ほかほかに焼いたデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームをのせました。一般的なデニッシュ生地は24層や32層が主流ですが、『珈琲所コメダ珈琲店』のデニッシュは64層に仕上げています。デニッシュパンにのせたソフトクリームが、しっかりと生地に浸透するためのこだわりです。キメが細かく、柔らかな食感をお楽しみいただけます。お好みでシロップをかけてお召し上がりください。

◆サンドイッチ、トースト
自社工場で製造した質の高いふわふわのパンに、店内で手作りしたたまごペーストと新鮮野菜をサンドした「ミックスサンド」は耳まで柔らかくお召し上がりいただけます。ほかに、「おぐらトースト」や「みそカツパン」もご用意しておりますので、お気軽に"なごやめし"をお楽しみいただけます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/3860/2410/resize/d3860-2410-518278-7.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/3860/2410/resize/d3860-2410-670358-8.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/3860/2410/resize/d3860-2410-183320-9.jpg ]

皆さまのご来店をお待ちしております!

▼珈琲所コメダ珈琲店
http://www.komeda.co.jp/index.php

▼草加マルイ
https://www.0101.co.jp/066/
▼丸井グループ
https://www.0101maruigroup.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング