【JAF大阪】不使用で致死率が13倍!?「チャイルドシート取付けアドバイス」を開催します

PR TIMES / 2020年6月30日 11時40分

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)大阪支部(支部長 白土貴久)は、7月16日(木)に同支部駐車場(茨木市)で「チャイルドシート取付けアドバイス」を開催します。このイベントでは、ユーザーがマイカーに取付けたチャイルドシートについて、チャイルドシート認定指導員※が無料で取付け状態の確認やアドバイスをおこないます。



■チャイルドシート適正使用時と不使用時の致死率の差は13.4倍!
[画像1: https://prtimes.jp/i/10088/3085/resize/d10088-3085-884656-1.png ]

警察庁の分析によると、6歳未満の自動車同乗中の致死率は、チャイルドシートの適正使用時0.03に対して、不使用時は0.42と、約13.4倍にのぼることが指摘されています。

昨年、JAFと警察庁が合同で実施したチャイルドシート使用状況全国調査によると、大阪府内の約3割の乳幼児がチャイルドシートを使用していないことが判明しました。

JAFユーザーテストでは、チャイルドシートを使用しても使い方を間違えた場合、時速40kmの衝突で乳幼児はチャイルドシートから飛び出しました。これは、実際のクルマだと、乳幼児が天井や座席に叩き付けられることを意味します。

■今年度も開催!チャイルドシート取付けアドバイス
[画像2: https://prtimes.jp/i/10088/3085/resize/d10088-3085-751095-0.jpg ]



JAF大阪支部では、適正なチャイルドシートの使用に関する啓発活動の一環として、マイカーに取付けたチャイルドシートの取付け状態チェックやアドバイスを無料でおこなう「チャイルドシート取付けアドバイス」を下記のとおりに開催します。


日程・・・7月16日(木)10:00~16:30
場所・・・JAF大阪支部駐車場(茨木市)
募集・・・4台(1台約30分)

1.チャイルドシート使用状況全国調査結果2019年
https://jaf.or.jp/common/safety-drive/library/survey-report/2019-seatbelt
2.はじめてのチャイルドシートクイックガイド
https://jaf.or.jp/common/safety-drive/protect-life/child-seat
3.JAFユーザーテスト「チャイルドシート ミスユース」
http://movie.jaf.or.jp/details/17.html

※チャイルドシート認定指導員
(一財)日本交通安全教育普及協会 主催の「チャイルドシート指導員養成研修会」を修了し認定証を有する者

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング