【追悼】2020年にこの世を去った海外ミュージシャンたち

Rolling Stone Japan / 2020年12月31日 15時0分

左からリトル・リチャード、エディ・ヴァン・ヘイレン(Photo by Shutterstock, mpi04/MediaPunch/AP Images)

名だたる大物から新進気鋭のラッパーまで、多くのアーティストや音楽関係者たちが亡くなった2020年。彼らの功績を振り返るべくリストをまとめた。


ニール・パート:1月7日死去

ラッシュのドラマー/作詞家。「米ローリングストーン誌が選ぶ史上最高のドラマー」第4位。死因は脳腫瘍。享年67。

【関連記事】
故ニール・パートが辿った軌跡
ニール・パートの超絶ドラミングと世界観を味わうラッシュの12曲




アンディ・ギル:2月1日死去

英国のポストパンク・バンド、ギャング・オブ・フォーの中心人物であるギタリスト、プロデューサー。死因は呼吸器疾患。享年64。

【関連記事】
ギャング・オブ・フォーのアンディ・ギルが死去、ポストパンクを代表するギタリスト




アンドリュー・ウェザオール:2月17日死去

イギリスのDJ、プロデューサー。プライマル・スクリーム『Screamadelica』を共同プロデュース。享年56。




ポップ・スモーク:2月19日死去

アメリカの新鋭ラッパー。自宅に押し入った強盗によって射殺された。享年20。




デヴィッド・ロバック:2月24日死去

マジー・スターのギタリスト、ソングライター、プロデューサー。死因は転移ガン。享年61。

【関連記事】
マジー・スターの共同創設者、デヴィッド・ロバックが死去




マッコイ・タイナー:3月6日死去

ジャズ史上屈指のピアニスト、ジョン・コルトレーンのカルテットに参加。享年81。




ケニー・ロジャース:3月20日死去

「The Gambler」「Islands In The Stream」などで知られるアメリカの国民的カントリー歌手。死因は老衰。享年81。



マヌ・ディバンゴ:3月24日死去

カメルーン出身のジャズ・サックス奏者、ソングライター。フェラ・クティと並ぶアフロ・ミュージックの巨星。死因は新型コロナ感染症。享年86。



アラン・メリル:3月29日死去

NY出身のロックミュージシャン、シンガーソングライター。「I Love Rock n Roll」の作者。死因は新型コロナ感染症。享年69。




ビル・ウィザース:3月30日死去

「Lean on Me」「Lovely Day」「Aint No Sunshine」などで知られるソウル界のレジェンド。死因は心臓の合併症。享年81。



アダム・シュレシンジャー:4月1日死去

ファウンテンズ・オブ・ウェインの共同創始者、ベーシスト、メイン・ソングライター、プロデューサー。死因は新型コロナ感染症。享年52。

【関連記事】
アダム・シュレシンジャーの生涯を振り返る
追悼アダム・シュレシンジャー 長年の親友が大学時代からの思い出を綴る




ジョン・プライン:4月7日死去

カントリー・フォークの巨匠。死因は新型コロナ感染症。享年73。




フローリアン・シュナイダー:4月21日死去

クラフトワークのの共同創設者、キーボーディスト。死因は癌。享年73。

【関連記事】
クラフトワークはなぜ偉大なのか? 音楽史を塗り替えた「ロボット」の功績
クラフトワーク、1975年の秘蔵インタビュー「音楽には始まりも終わりもない」




トニー・アレン:4月30日死去

フェラ・クティとともにアフロビート黎明期を支えた名ドラマー。享年79。

【関連記事】
追悼トニー・アレン、アフロビート・ドラミングを生み出した男




リトル・リチャード:5月9日死去

ロックンロールの創始者。「ローリングストーン誌の選ぶ史上最高のシンガー」第12位。死因は癌。享年87。

【関連記事】
リトル・リチャードが生前に語った、ロックンロールの夜明けと過小評価されてきた生涯
リトル・リチャードはなぜ偉大なのか? レノン、ディラン、ボウイも愛した反逆児の功績




ベティ・ライト:5月10日死去

「Clean Up Woman」「Where Is the Love?などで知られる、アメリカの国民的ソウル/R&Bシンガー。享年66。




アストリッド・キルヒャー:5月13日死去

初期ビートルズの姿を捉えたドイツ人写真家。享年81。

【関連記事】
追悼アストリッド・キルヒャー 彼女が撮った初期ビートルズの素顔(写真ギャラリー)


フィル・メイ:5月15日死去

60年代ブリティッシュ・ビート〜サイケの中心的バンド、プリティ・シングスのフロントマン。死因は股関節手術の合併症。享年75。




キース・ティペット:6月14日死去

イギリスのジャズ・ピアニスト、キング・クリムゾンの初期作に参加。死因は心臓発作。享年72。



エンニオ・モリコーネ:7月6日死去

500本以上の長編映画/テレビの音楽を手がけてきた、イタリアを代表する映画音楽の巨匠。享年91。

【関連記事】
追悼エンニオ・モリコーネ 映画史に残る傑作音楽を手掛けた「マエストロ」の功績




エミット・ローズ:7月19日死去

「ワンマン・ビートルズ」「パワーポップの先駆者」と呼ばれたシンガーソングライター。享年70。




ピーター・グリーン:7月25日

フリートウッド・マックの創設メンバー、バンドの初期を支えたブルース・ギタリスト。享年73。

【関連記事】
ピーター・グリーンが73歳で死去 初期フリートウッド・マックを牽引したギタリスト




マリク・B:7月29日死去

ザ・ルーツの創設メンバー、MC/ラッパー。享年47。

【関連記事】
追悼マリク・B ザ・ルーツに成功をもたらしたMC/ラッパーの功績を振り返る




ジャック・シャーマン:8月18日死去

レッド・ホット・チリ・ペッパーズの元ギタリスト。享年64

【関連記事】
ジャック・シャーマンの歩みを振り返る




フランキー・バネリ:8月20日死去

クワイエット・ライオットのドラマー。死因は膵臓癌。享年68。

【関連記事】
LAメタルの代表的バンド、クワイエット・ライオットのドラマーが68歳で死去




ウォルター・ルー:8月22日死去

ジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズのギタリスト。死因は癌の合併症。享年71。

【関連記事】
追悼ウォルター・ルー ジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズ最後の生存者逝く



シメオン・コックス:9月4日死去

エレクトロニック・ミュージックの先駆的バンド、シルヴァー・アップルズの結成メンバー。享年82。




フレデリック・”トゥーツ”・ヒバート:9月11日死去

ルーツ・レゲエの代表的バンド、トゥーツ&ザ・メイタルズの中心人物。「ローリングストーン誌の選ぶ史上最高のシンガー」第71位。享年77。




リー・カースレイク:9月19日死去

ユーライア・ヒープ、オジー・オズボーンらのドラマー。死因は癌。享年73。

【関連記事】
リー・カースレイク死去、オジー・オズボーンらが思い出を振り返る



エディ・ヴァン・ヘイレン:10月6日死去

ヴァン・ヘイレンの共同創設者。「ローリングストーン誌の選ぶ史上最高のギタリスト」第8位。享年65。

【関連記事】
エディ・ヴァン・ヘイレン、超絶ギターソロ・ベスト20
エディ・ヴァン・ヘイレン追悼記事一覧




ゴードン・ハスケル:10月16日死去

キング・クリムゾンの初期作に参加したヴォーカリスト、ベーシスト。享年74。




スペンサー・デイヴィス:10月19日死去

スペンサー・デイヴィス・グループの創設者。肺炎の治療中に死去。享年81。

【関連記事】
スペンサー・デイヴィスが81歳で死去 60年代英国ロックの重要人物




ケン・ヘンズレー:11月4日死去

ユーライア・ヒープの創設メンバー、メイン・コンポーザー、キーボーディスト。享年75。




ハロルド・バッド:12月8日死去

ブライアン・イーノとの共作でも知られるミニマル/アンビエント・ミュージックの巨匠、作曲家、ピアニスト。享年84。




レスリー・ウェスト:12月22日死去

ハードロック・バンド、マウンテンの共同創設者。「ローリングストーン誌の選ぶ史上最高のギタリスト」第66位。死因は心臓発作。享年75。




トニー・ライス:12月25日死去

ブルーグラスを代表する名ギタリスト。享年69。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング