CNBLUE、本日(24日)カムバックとともにドキュ番組「GO!CNBLUE」がアメリカ全域で放送!

THE FACT JAPAN / 2014年2月24日 10時29分

4ピース・ボーイズバンドのCNBLUE。|提供:FNCエンターテインメント


人気バンドCNBLUEの韓国カムバック日である24日、アメリカ全域で彼らのリアルドキュメンタリー番組「GO!CNBLUE」が放送される。
Mnet Americaが制作した「GO!CNBLUE」は、今年の1月にニューヨーク、ロサンゼルスなどの米州地域とメキシコシティなどの中南米地域でワールドツアー「BLUE MOON」を開催してきたCNBLUEの力動感あふれるツアーの物語の盛り込んだドキュメンタリー。
番組は24日、アメリカ東部時間の午後9時、西部時間の午後6時のプライム時間帯に60分間特別編成され、ワールドツアーの現場だけではなく、氷点下14℃を下回るニューヨークの酷寒の中で撮影された新譜「Can’t Stop」のジャケット写真の撮影記も紹介される予定だ。
番組ではリーダーのジョン・ヨンファが自作曲したアルバムのリード曲『Can’t Stop』を初めて聴いたメンバーらの鑑賞や、同日韓国で発売される新譜「Can’t Stop」に関するさまざまなエピソードが公開される予定で、熱い期待が寄せられている。番組で流れるナレーションはメンバーのイ・ジョンシン(ベース担当)が参加してpろ、ナレーションは英語字幕で表記される。また同番組は27日以降、韓国でも放送される予定で、正確な編成時間は調整中である。
一方、韓国バンドとして史上初となるワールドツアーを開き、さらに進化した音楽世界を持って帰ってきたCNBLUEは、メンバーらの自作曲で収めた5枚目のミニアルバム「Can’t Stop」の音源を24日の午前0時に電撃公開、カムバック活動に乗り出した。
パク・ヒョシル記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング