EXO、日本での初イベント開催! “大盛況”10万人動員

THE FACT JAPAN / 2014年4月14日 10時12分

グループEXOが日本デビュー前に、現地ファンに会う初のイベントを開催した。|©SMエンターテイメント


[スポーツソウルドットコム|オ・セフン記者] 12人組ボーイズグループのEXOが日本で最初のイベントを盛況裡に終えた。
EXOは、4月11日から13日までの3日間、日本さいたまスーパーアリーナで全5回にわたって「EXO Greeting Party in Japan “Hello!”」を開催した。同イベントにはなんと10万人の人波が集まった。
特に現地で正式にデビューしていない海外の歌手が初のイベントで10万人規模の観客動員を記録したのは異例なことで、EXOは既にイベント開催前からチケット応募件数が50万件を突破するなど、爆発的な反応を得て、4回予定されたイベントを5回に増やした。
EXOは、今回のイベントでは『Growl』『Wolf』などのヒット曲パレードをはじめ、『Don't Go』、『3.6.5』などアルバム収録曲のステージまで総9曲の多彩な公演を広げた。また、彼らは、ファンが気になったさまざまな質問にメンバー別に答え、あらかじめ練習した日本語の挨拶と単語、文章でフレンドリーな面を見せた。
一方、日本での最初のイベントを成功的に終えたEXOは、来る15日、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で「EXO カムバックショー」を開催する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング