2AM チョグォン、旅客船沈没事故に追悼の意「国が水に浸かったようだ」

THE FACT JAPAN / 2014年4月18日 15時36分

チョグォンが18日、自身のTwitterに旅客船セウォル号の沈没事故について切ない心境を明らかにした。|スポーツソウルドットコムDB、本人のTwitter


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者]グループ2AMのチョグォン(24)が旅客船セウォル号沈没事故に対する悲しみを表現した。
チョグォンは18日、自身のTwitterに「大韓民国が水に浸かってしまったようだ。今日は修学旅行3日目。僕たちの子供たちが家に帰るべきの日なのに...」という文を投稿し、切ない心を伝えた。
彼は事故発生当時の16日にも「今日一日だけは日が沈まないことを願う。無事救助されることをお祈りします」という文を上げ、不明になった学生たちの無事生還を祈った。
セウォル号は16日午前8時59分ごろ、韓国南部にある珍島の沖合で沈没した。事故の原因には、座礁や急激な変針などの様々な仮説が提起されている。
一方、中央災難安全対策本部によると、同日午前9時基準で、全体乗船者475人のうち28人が死亡し、179人が救助された。残りの268人はまだ行方不明の状況だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング