少女時代 サニー、EXO ベクヒョンと甘いロマンス!ミュージカル「Singin' in the Rain」出演確定

THE FACT JAPAN / 2014年4月24日 17時39分

ガールズグループ少女時代のサニーがミュージカル「Singin' in the Rain」のヒロインにキャスティングされた。|キム・スルギ記者


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 少女時代のサニー(25、実名:イ・スンギュ)が、ミュージカル「Singin' in the Rain」のヒロインにキャスティングされた。
少女時代の所属事務所SMエンターテイメント側は24日午後、<スポーツソウルドットコム>に「サニーがミュージカル『Singin' in the Rain』にヒロインとして出演する」とし、「サニーは劇の中で、演劇女優を夢見る、若々しくて美しいキャッシュ役を演じる」と明らかにした。
サニーは今回の作品を通じて、過去2012年にオム・ギジュン、SUPER JUNIORのギュヒョン、SHINeeのキーなどと息を合わせたミュージカル「Catch Me If You Can 」に続き、二度目のミュージカル舞台に立つことになった。
また、サニーは今回の舞台でも「Catch Me If You Can 」で一緒に共演した同じ所属事務所の同僚ギュヒョンと一緒に舞台に立つ。このほかにも、所属事務所の後輩EXOのペクヒョン、SHINeeのオンユと共演する。彼女は今月初めから練習に合流し、6月の初演のために汗を流している。
サニーが出演する「Singin' in the Rain」は、1952年に公開された同名映画を原作にしたミュージカルで、1983年のロンドンで初演されて以来、今まで愛されている作品。EXOのペクヒョンとSUPER JUNIORのギュヒョンは、男性主人公のドン・ロックウッド役を演じる。ロックウッドは、トップ映画俳優で無名のミュージカル女優キャッシュ・シェルドンと恋に落ちる。
「Singin' in the Rain」は、6月5日から8月3日までソウルのチュンムアートホール大劇場で上演される。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング