INFINITEのカムバック、20日→21日に変更!!「最終確定」

THE FACT JAPAN / 2014年5月12日 14時11分

グループINFINITEがカムバック日程を来る20日から一日遅れて21日に最終確定した。|©Woollimエンターテイメント


[スポーツソウルドットコム|オ・セフン記者] グループINFINITEがカムバック日程を一日延期して21日に最終決定した。
12日、INFINITEの所属事務所であるWoollimエンターテイメントは<スポーツソウルドットコム>に「INFINITEのカムバックと関連して、最終調整した結果、当初20日に予定されたカムバックを一日延期して、21日に確定した」と明らかにした。
新アルバム「SEASON2」のリード曲『Last Romeo』は、ロマンチストに変身したINFINITEの新たな魅力を垣間見ることができるアルバムで、昨年7月に公開した『DESTINY』以来10ヶ月ぶりに歌謡界へのカムバックになる。INFINITEは約6ヶ月に渡ってワールドツアーコンサート「ONE GREAT STEP」を行った。「SEASON2」は、公演で学んだ経験が溶けており、彼らの成長した姿を見る楽しみがたっぷり盛り込まれる見通しだ。
所属事務所側は「今アルバムはINFINITEの新しい歩みを知らせるアルバムだ」としながら、「今回のアルバムでINFINITEの新たな活動がスタートする予定だ」と明らかにした。
一方、5月にはEXO、男性デュオのFly To The Sky、ガールズグループT-ARAのジヨンなどがカムバックし、彼らによる熱い音源競争が繰り広がる見通しだ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング