イ・ジョンソクの「ドクター異邦人」、ジェジュンの「トライアングル」を追い抜いて1位!!

THE FACT JAPAN / 2014年5月13日 11時11分

SBSの月火ドラマ「ドクター異邦人」が視聴率1位を記録した。|提供 SBS


[スポーツソウルドットコム|キム・ハンナ記者] 月火ドラマ戦争でイ・ジョンソクの「ドクター異邦人」が1位を占めた。
13日、韓国の視聴率調査会社<ニールセンコリア>によると、12日に放送された「ドクター異邦人」は視聴率12.1%(全国基準)を記録した。これは、前回の9.4%より何と2.7%ポイントも上昇した数値。同じ時間帯に放送されたKBS2TVの「ビックマン」は9.7%で、前回の8.2%に比べて1.5%ポイント上昇し2位を記録するなど、全体的に視聴率が上昇した。
しかし、初放送から1位でスタートした「トライアングル」がたった1週だけで最下位に変わる異変が発生した。JYJのジェジュンが主演を務めるMBC「トライアングル」は7.5%で、前回より(9.6%)2.1%ポイント減少した。
月火ドラマの絶対強者とされた「奇皇后」が終演した後、接戦を繰り広げている月火ドラマ競争。最後の勝者は誰になるのか関心が集まっている。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング