「トライアングル」ジェジュン&イ・ボムスが囚衣を着て…いったい?

THE FACT JAPAN / 2014年6月9日 11時19分

MBC月火ドラマ「トライアングル」の主役を演じているジェジュン(左上)とイ・ボムスが、囚衣姿になっているスチールを公開した。|© テウォンエンターテインメント


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] 「トライアングル」の三兄弟のなか、長男のチャン・ドンス(イ・ボムス)と次男のホ・ヨンダル(=チャン・ドンチョル:JYJ ジェジュン)が囚衣姿になっているスチールカットが公開された。
MBC月火ドラマ「トライアングル」(脚本:チェ・ワンギュ、演出:ユ・チョリョン、チェ・ジョンギュ、制作:テウォンエンターテインメント)の制作陣は9日、第11話で公開される場面の中から、チャン・ドンスとホ・ヨンダルが刑務所に収監されているスチールカットを公開した。二人は青い色の囚衣を着たまま虚しい表情を浮かべながらも、何かを考えているような姿で、今後の新たな物語を予告している。
前回の第10話では、ドンスとヨンダルが、ユン・ヤンハ(=チャン・ドンウ、ZE:Aシワン)による罠にはめられ、ヨンダルは自分が実質的なオーナーになっている違法カジノを警察に摘発、現場で逮捕された。ヤンハは、これに満足せず、養父のユン会長(キム・ビョンギ)とコ・ボクテ(キム・ビョンウク)会長が20年前に殺害したチャン・ジョングクの息子がドンスであることを暴露し、本当は三兄弟の末っ子であるヤンハが、二人の兄を罠に落とす形となった。
一夜にして囚人になってしまう前職刑事のドンス、そして彼と同じ場所で再び対面することになったヨンダル。そんな二人が実の兄であることを知らないで陰謀を企むヤンハ。悲しき過去の秘密を持った三兄弟の運命は、どうなるのか。「トライアングル」の第11話は9日夜10時、韓国のMBCチャンネルから放送される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング