PSYの率直な告白、「『江南スタイル』を超える曲はないたろう!」

THE FACT JAPAN / 2014年6月11日 14時27分

PSYが自身の大ヒット曲となった『江南スタイル』に対して、率直な思いを語った。|ぺ・ジョンハン記者




[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] 世界的な注目を浴びた歌手PSY(36、実名:パク・ジェサン)が、自身の大ヒット曲『江南スタイル』に対する率直な思いを打ち明けた。
11日に報道された米国のビルボードとのインタビューで、PSYは「今後僕は、『江南スタイル』を超える曲は絶対歌えないでしょう」とし、「ミュージックビデオの視聴数が2億件も超えた曲をどうやって倒すんですかね」と率直な心境を述べた。
続いて彼は、「新鮮ながらも、(『江南スタイル』とは)違う他のことを見せなければならないと思いました。そして今回、その違うことに取り組みました」とヒップホップのジャンルの『HANGOVER』を発表した理由を説明した。
PSYの新曲『HANGOVER』は、アメリカのヒップホップMCのスヌープ・ドッグがラップのフィーチャリングを務め、公開前から高い関心を集めた。9日にYouTubeを通じて全世界に公開された同曲のミュージックビデオは、11日午前9時30分基準で2900万件の視聴数突破を目前にしている。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング