活動休止中のf(x)ソルリが、主演作映画ポスターを撮影…女優として復帰?

THE FACT JAPAN / 2014年8月21日 15時47分

芸能活動を暫定休止と宣言したf(x)のソルリが、20日午後、主演映画「ファッション王」のポスター撮影に参加した。|キム・スルギ記者


芸能活動の暫定休止を宣言したガールズグループf(x)のメンバー・ソルリ(20)が、主演作映画「ファッション王」(オ・ギファン監督)のポスター撮影に参加したことが21日、わかった。
所属事務所のSMエンターテインメントは、<THE FACT>との電話取材で、「ソルリは20日午後、『ファッション王』の公式ポスター撮影に参加した。詳しい内容は映画の広報会社が知っている」と述べつつ、復帰と関連しては「まだ慎重に考えたい部分」と言葉をつつしんだ。
ソルリが主役を演じる「ファッション王」は、才気煥発なストーリーと印象的な描きで韓国のネット民たちに高い支持を得た漫画家のギアン84の同名ウェブ漫画を原作にした作品。同じクラスの女子学生にかっこよくみせるためファッションの世界に目覚め、世の中で一番すてきな男になると決心した高校生ウ・ギミョンの物語を描いている。男主人公のウ・ギミョンは俳優のチュウォン。彼の心を奪った“オルチャン”ヘジン役はパク・セヨン。そしてギミョンに片思いしながらキレイになりたがる同じクラスメイトのウンジンはソルリが演じる。
一方、数ヶ月間一部ネットユーザーらによる悪質コメントやデマで心的ストレスを訴えていたソルリは、f(x)が新曲を発表して後、突然活動休止を宣言した。最近は継続的に熱愛相手と言及されていたDynamic Duoのメンバー・CHOIZA(チェジャ、34)が、交際を認め話題を呼んだ。
THE FACT|ソン・ジヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング