新韓流スター、キム・スヒョンもAG開幕式に登場...「大笑い」で挨拶!!

THE FACT JAPAN / 2014年9月20日 10時48分

俳優キム・スヒョンが2014仁川アジア大会の開会式に登場した。|KBSオンエア




現在アジアで最もホットなスターである俳優キム・スヒョンが、2014仁川アジア競技大会の開会式に登場し、観客と挨拶を交わした。
19日、仁川アジアド主競技場で2014仁川アジア大会の開会式が始まった。キム・スヒョンは、開幕式の第4幕「今日出会う未来、一つになったアジア」で、“輪回しの少女”を演じた小学校6年生の体操選手キム・ミン(13)さんの手を握って舞台に上がった。
同舞台の前、先に流れた「船に乗った少女」の映像を通じてアジア人と会うために航海を開始する青年として登場したキム・スヒョンが直接舞台に上がると、観客席からは大きな歓声があふれ出た。
彼に乗ってきた船は、アジア大会の参加国45カ国が調和するという意味を持っている。舞台に立ったキム・スヒョンは、お祭りの雰囲気の中でパッと笑って観客に挨拶した。
「平和の息吹、アジアの未来」をスローガンに掲げた今回のアジア競技大会は、来月4日まで16日間、開催される。
THE FACT|キム・ギョンミン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング