GEERISZの初韓国ライブ!江南の夜を盛り上げる!

THE FACT JAPAN / 2014年10月14日 19時50分

写真:SYNDROME、GEERISZ


JUNJUN(ジュンジュン)、MAMI(マミ)、BOW(ボー)の3人から構成されたDance&Vocalグループ「GEERISZ(ジーライズ)」が、ソウルでもっともホットな街、江南(カンナム)の夜を熱く盛り上げた。
9月20日(土)の夜、ソウル市・新沙洞(シンサドン)にあるクラブ・SYNDROMEが開催するイベント「Beauty N Style」に、GEERISZは日本のアーティストとしては初となるパフォーマンスゲストして招かれた。これは彼女たちにとってアジア進出に向けた活動のスタートでもある。1500人を超える観客の前で圧巻のパフォーマンスを披露した。
土曜の夜だけあって、場内は熱い空気がこもる中、いよいよGEERISZのライブステージが始まる。照明が暗転されSEが流れる。そしてステージにはGEERISZのメンバー3人が登場!オリジナルのダンスを披露していく。会場は始め、突然の登場で戸惑いもあったが、集まったオーディエンスが好む、GEERISZのEDMサウンドに自然と体が揺れて行く。パフォーマンスが終わると、韓国で初となる『Dancing now !!』(韓国語バージョン)を披露。曲の後半には盛り上がりも最高潮となり、お立ち台に上がりダンスをする女性客も現れた。
一曲目が終わると、3人は韓国語で自己紹介。まずは「皆さんはじめまして、GEERISZのリーダーJUNJUNです。」次は「皆さんはじめまして、GEERISZのセクシー担当MAMIです。」最後にBOWの「皆さんはじめまして、GEERISZのクール担当BOWです。」自己紹介が終えそのまま、今日はGEERISZと一緒に楽しく遊びましょう!(すべて韓国語で)の掛け声で、2曲目の『GEE POP THE MUSIC』(日本語バージョン)に突入。EDMサウンドにのせた軽快なRapでオーディエンスを魅了し、会場は大歓声に包まれた。
曲終了後、韓国語でお礼のあいさつを伝える3人。最後はGEERISZの掛け合いに応え、オーディエンスからGEERISZのコールでライブが終了した。そのままBOWは日本人女性初となるSyndromeでDJブースに入り、DJ‐BOWとして会場を盛り上げた。
*ライブを終えたGEERISZからのコメント*沢山のオーディエンスの前でLIVEが出来て、最高に楽しかった!!何より、最後に予定には入れていなかった、コールアンドレスポンスで会場を一つに出来た事が、GEERISZは韓国でも盛り上げられる!っていう自信になりました!!それと同時に、改善点や足りない部分がよくわかった!
やっぱり何事もやってみなきゃ分からないですね!凄くいい経験になりました!絶対に今後に活かしていきたいです!
*抱負*とにかく、少しでも多く韓国語を話せるようになりたいです!そして、韓国のTV番組や野外フェスなど、メディア関係にもガツンと突っ込みたいです!笑そして、色んな国に行ってLIVEしてみたい!!そこで、美味しいご飯も食べたい!笑皆さん!こんなノリと勢いだけで楽しんでるグループですが、是非今後の活動に注目して下さい!!GEERISZの応援を宜しくお願い致します❤

GEERISZの公式ホームページ
http://www.geerisz.jp/index.html

スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング