「三銃士」ジョン・ヨンファ、「俳優としていっそう成長できた作品」

THE FACT JAPAN / 2014年10月30日 13時24分

CNBLUEのメンバーであり俳優として活躍しているジョン・ヨンファがtvNドラマ「三銃士」の終演所感を伝えた。|FNCエンターテインメント


人気バンドCNBLUEのリーダーであり俳優として活躍中のジョン・ヨンファが、主役を務めるtvN日曜ドラマ「三銃士」の終演を控えて所感を伝えた。
ジョン・ヨンファは30日、所属事務所のFNCエンターテインメントを通じて「『三銃士』を愛してくださった視聴者のみなさまに心から感謝します」と述べつつ「パク・ダルチャンというキャラクターを演じるためにたくさん努力しましたが、惜しい部分はありました。それをちゃんと覚えておいて、もっと良い演技がお見せできるようにこれからも頑張っていきたいと思います」と所感を伝えた。
ヨンファは、「江原道(カンウォンド)田舎出身の武士であるパク・ダルヒャンが上京してから成長していくドラマの物語のように、僕自身もたくさんのことを学びながら俳優としていっそう成長できたと思っています。このような機会をくださった監督さん、脚本家さんに感謝します」と付け加えた。最後にヨンファは、「撮影現場で夜昼なしに苦労した仲間俳優たち、スタッフの方々にも心から感謝します」と伝えた。
一方、「三銃士」の最終回は、11月2日の夜9時20分、韓国のtvNチャンネルで放送される。
THE FACT|キム・ハンナ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング