検察、イ・ビョンホン脅迫被疑者らに懲役3年を求刑

THE FACT JAPAN / 2014年12月16日 16時50分

検察がイ・ビョンホンを脅迫した被疑者イ・ジヨンとダヒに、懲役3年を求刑した。|イ・セロム記者


検察が俳優イ・ビョンホン(44)を脅迫した疑いで拘束起訴したモデルのイ・ジジヨン(24)とガールズグループGLAMのメンバー・ダヒ(20、本名:キム・ダヒ)に、懲役3年を求刑した。
16日午後2時、ソウル・瑞草洞(ソチョドン)にあるソウル中央地裁で開かれた決心公判で、検察は「被告は計画的に犯行を模擬し、脅迫金が巨額であること。被害者のプライベート的な部分を撮影した動画を悪用するなど、その罪質が不良である」と求刑の理由を説明した。続いて「被告人らは反省文を複数回に渡って提出したが、被害者に心から謝罪せず責任を被害者に押し付けるなど、その家族にも大きな被害を与えた」と付け加えた。
検察は求刑とともにイ・ジヨンとダヒが所有している証拠物を押収することを要請した。裁判所は来年1月15日、二人に対する最終判決を下す予定だ。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング