【リポート】BTSの弟分「TOMORROW X TOGETHER(+×+)」がデビューショーケース開催!

THE FACT JAPAN / 2019年3月6日 15時49分

5人組ボーイズグループTOMORROW X TOGETHER(+×+)のデビューショーケースが5日、ソウルで行われた。左からSOOBIN、HUENINGKAI、BEOMGYU、YEONJUN、TAEHYUN。 |撮影:イ・ドンリュル

BTSの弟分として注目を集める5人組ボーイズグループ TOMORROW X TOGETHER(読み:トゥモロー・バイ・トゥゲザー ※略 +×+=TXT)のデビューアルバム「The Dream Chapter: STAR」の発売を記念するショーケースが5日、ソウルで行われた。

グループ名であるTOMORROW X TOGETHERは「異なる君と自分が1つの夢で集まり、一緒に明日を作っていく」という意味。

デビュー作「The Dream Chapter: STAR」は、少年たちの物語を描くストーリーとなっており、トラック1の「Blue Orangeade」で始め、最後の「Nap of a star(星の昼寝)」まで全5曲が収録。タイトル曲「ある日、頭から角が生えた(CROWN)」は思春期を迎えた少年の成長痛を「角」という言葉で喩えた歌詞と、シンセサイザーのサウンドにコンテンポラリーなメロディーが合わさっているシンセ・ポップをエネルギッシュに仕上げた楽曲で、ポップピンを加えたユニークなパフォーマンスを披露する。





同アルバムは4日のリリース直後、アメリカ、メキシコ、ブラジル、スペイン、ノルウェー、サウジアラビア、ロシア、インド、香港、台湾、シンガポールなど世界44か国と地域のiTunes Top Albumsで首位を獲得し、アルバムと同時公開となったタイトル曲「ある日、頭から角が生えた(CROWN)」のミュージックビデオは、約13時間でYouTube視聴回数1千万回を突破。特に日本YouTubeでは急上昇ランキング1位、アルバムはLINE MUSICのLINE MUSIC TOP 100で1位を獲得するなど、世界各国の音楽ファンから寄せられる熱い関心を証明してみせた。



―BTSの弟グループ

デビューショーケースでは、5人のメンバーが10代の少年らしくそれぞれの個性に合わせたカジュアルな格好で登場。初お披露目となる「Blue Orangeade」とタイトル曲「ある日、頭から角が生えた(CROWN)」のステージを披露した。

その後、会見が始まると、メンバー全員はボールペンとメモ帳を手にして記者からの質問に傾聴し、メモをとりながら丁寧に答えていて、これはまるでBTSを見習ったかのような同じ風景が見られた。

BTSの弟グループと呼ばれていることについて、リーダーのSOOBIN(スビン)は「そう呼ばれてもいいのか分かりませんが、本当にありがたく思うし光栄に思っています。不安も心配もあるけれど、愛されるグループになりたいです。そして先輩たちにも迷惑をかけないよう一生懸命頑張ります」と覚悟をみせた。

アルバムの初日成績がよかったことについては、メンバーのBEOMGYU(ボムギュ)が「デビューができただけでワクワクするし、まだ実感がわきませんが、良い成績をいただけるようにしてくださったファンのみなさんに本当に感謝します。本当にびっくりしましたし、身に余る光栄だと思います。ファンのみなさん、そして僕らのために頑張ってくださる事務所の方々に感謝します」とコメント。

デビューアルバムについてはSOOBIN(スビン)が「少年の話になっています。思春期の時は何もできなさそうだけど、同い年の友だちと一緒なら何でもできるような気がするという、違うようで自分と似ている友人と出会ったかのようなときめきと喜びを収めています」とし、最年長のYEONJUN(ヨンジュン)は、「レコーディングの時には中高生時代を思い出していましたけれども、同年代でなくても共感していただけるアルバムだと思います」と話した。

―先輩BTSからのアドバイスは「チームの価値を大切にすること」

所属事務所Big Hitの代表パン・シヒョク総括プロデューサーやBTS先輩からのアドバイスについて聞くと、SOOBIN(スビン)は「パンプロデューサーは“練習は自信の源になる”と言いました。たくさん練習することでステージでは自由になれるって。ステージに立ってみたら、なぜ練習が大事なのか分かるようになるって言いました。その言葉を忘れず、一生懸命頑張るTOMORROW X TOGETHERになりたいと思います」と述べ、最年少のHUENINGKAI(ヒューニンカイ)は「先輩たちはチームワークが大事だと強調されていて、いつもチームの価値を大切にしなさいと、教えてくれました」とコメント。YEONJUN(ヨンジュン)は「先輩たちは僕らにとって天のような存在です。なかなかお会いできないけれど、授賞式(グラミー賞)で僕らのことまで言ってくださって本当に光栄でした」と言い、BEOMGYU(ボムギュ)は「先輩たちは何よりもチームを最優先にしなさいってアドバイスをしてくれたり、“応援してるから素敵なアーティストになれよ”って優しく励ましてくれました」としながら先輩への思いや感謝の気持ちを表した。

そして最後にSOOBIN(スビン)は「今年の新人賞が目標です」と言いつつ「1曲だけではなく、アルバムでファンのみなさんとコミュニケーションをするアーティストになりたい」と意気込んだ。

10代の新人とは思えないくらい中身がしっかりとしていたTOMORROW X TOGETHER。近い将来、彼らはきっと“BTSの弟グループ”ではなく、“アーティスト”として成長していくのであろう。そんな+×+の今後の活躍が楽しみだ。



『The Dream Chapter: STAR』2019. 3. 4リリース01 Blue Orangeade02 CROWN(ある日、頭から角が生えた)03 Our Summer04 Cat & Dog05 Nap of a star(星の昼寝)

UNIVERSAL MUSIC STORE:https://store.universal-music.co.jp/product/bhk1056/LINE MUSIC:https://music.line.me/artist/mi00000000104d78a7

【+×+メンバー情報】

YEONJUN(ヨンジュン):1999年9月13日生まれ、メインラッパー

SOOBIN(スビン):2000年12月5日生まれ、リーダー/サブボーカル





BEOMGYU(ボムギュ):2001年3月13日生まれ、サブボーカル/メインダンサー



TAEHYUN(テヒョン):2002年2月5日生まれ、リードボーカル





HUENINGKAI(ヒューニンカイ):2002年8月14日生まれ、メインボーカル



【+×+公式SNS&YouTube】

Twitterhttps://twitter.com/TXT_bighit

Facebookhttps://www.facebook.com/TXT.bighit

Instagramhttps://www.instagram.com/txt_bighit

Weibohttps://www.weibo.com/TXTbighit

YouTubehttps://www.youtube.com/txt_bighit

【+×+公式HP】https://txt.ibighit.com/



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング