女優になったKARA スンヨン、初主演ドラマ「女子漫画の靴」撮影現場公開!!

THE FACT JAPAN / 2014年2月10日 14時35分

ハン・スンヨンは、ケーブルチャンネルSBSプラスのミニドラマ「女子漫画の靴」で清楚な魅力を発散している。|提供 SBSプラス


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] ガールズグループKARAのスンヨン(25)がアイドルのイメージを脱いで、女優としての挑戦に臨んでいる。
ケーブルチャンネルSBSプラスのミニドラマ「女子漫画の靴」の制作陣は10日、撮影現場で頑張っているスンヨンの写真二枚を公開した。公開された写真は、スンヨンとホン・ジョンヒョンの初デートを盛り込んだもので、長いウェーブのヘアスタイルや端整な服装のスンヨンがカメラに向かって笑顔を浮かべている。彼女のワクワクする表情で、初のデートの楽しい雰囲気が伺える。また、清純さいっぱいの姿は、これまでカリスマあふれる舞台上の姿と180度異なり、注目を集めている。
現場にいた制作関係者は、「恋愛初心者の初デートを共感できるようによく表現した」とし、「スンヨンとホン・ジョンヒョンが作っていくときめきいっぱいの付き合いを見守ってほしい」と呼びかけた。
「女子漫画の靴」は、スイートながらも緊張する社内恋愛を描いた10部作ウェブトゥーン(ネット漫画)が原作であるミニドラマ。スンヨンはこの作品で、愛を恐れる恋愛初心者シン・ジフ役を演じ、初恋の思い出を持っているオ・デリ役のホン・ジョンヒョンとカップル演技を見せる予定だ。
一方、スンヨンのドラマ「女子漫画の靴」は、来る24日から韓国より、ネットやモバイルサービスなどを通じて初放送される。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング