【今週の運勢】キャロル・アドリエンヌが誕生日で占う 6月15日~6月21日の運勢

占いTVニュース / 2020年6月14日 19時0分

写真

 アメリカ数秘術界の第一人者、キャロル・アドリエンヌが占う、今週の運勢。あなたの生年月日から導いた「パーソナルイヤー」で今週の運勢を読み解きます。

【パーソナルイヤーの出し方】
生まれた月と日の数字に2020のそれぞれの数字を足してください。その合計の数を一桁になるまで足していきます。その一桁の数字があなたの「パーソナルイヤー」です。

例)11月27日生まれの場合
1+1+2+7+2+0+2+0=15、1+5=6
パーソナルイヤーは「6」となります。

■パーソナルイヤー1……「けがの功名」
 今月は、いつもより物思いにふけることが多くなります。ステイホーム中のこの期間、古い写真を整理するなんてことは、そろそろやり終えたと感じているかもしれません。しかし、今週はまだ、物ごとの進み具合はゆっくりですし、ときには孤独感もあるでしょう。いまは直感がメッセージを発信しようとしてくれているので、耳を傾けてみるといいでしょう。

 いま起こっている出来事には、あなたは手出しできません。一日一日を淡々とこなし、抗ってはいけません。長引くときは、しばらく他のことに目をやっておきましょう。その間にいい解決策が浮かぶかもしれません。心のままにいるときは、道を誤ってはいないのです。気づきの力が高まると、これまで考えたこともない素晴らしい大発見があるかもしれません。

★今週のフォーカス
精神面での活動・探究・向上、新しい方法を想像する。

■パーソナルイヤー2……「分析」
 今月、野心家で抜け目のないエネルギーが、あなたに最高のパフォーマンスを出すよう求めてきます。あなたの頑張りは人に印象的に映るでしょう。締め切りに間に合わせたり、特別な仕事をさばくには、正しい情報を得ましょう。ボーナス(あるいは特別有給休暇)の可能性があります。職探し中の人は、やりたい仕事の求人を待っているところかもしれません。そのほか、いま持ち上がることはどれも金銭的な疑問を避けられません。議論するよりむしろ、正確な事実や数字の詳細を示すようにしましょう。

 今年は、愛情についてたえず考える運気ですから、真剣な交際や結婚へと発展といったことがあるかもしれません。同棲よりも結婚のほうがより可能性がありそうです。独身の人は、気を逸らさず仕事ができて楽しいときです。オフィスラブは当面の間はおとなしくしているでしょう。

★今週のフォーカス
すべてにおいてビジネスライクなアプローチをとりましょう。

■パーソナルイヤー3……「手放そう」
 今週は、いま泣いたかと思うともう笑っているというような、ドラマティックな運気でしょう。古くからの知り合いとの絆を強く感じます。前職での同僚や昔の恋人から連絡があるかもしれません。

 家族のことは愛しているとはいえ、今週はイライラさせられるかもしれません。顔を出して笑顔を見せなければとは思っているのですが、人気のない浜辺を1人歩きたいと思う自分もいます。クレジットカードを使えばいいや、と勢いづくときは気をつけなければいけません。使うのは本当に必要なときだけと決めましょう。そうすれば、いま必要な財源の確保はできる運気です。

★今週のフォーカス
互いに干渉せず、思うままにいきましょう。

■パーソナルイヤー4……「想像しましょう」
 今週は、新しい方向性についての考えを深めたり、探究したりする週です。疑問解消のため、新しいプロセスや提案、トライアルの計画をします。今月は、将来の繁栄のための扉を開くでしょう。来週、昇給か昇進をするかもしれません。細部までよく見て、注意深く作業しましょう。今週は活動的なエネルギーが満ちて、物ごとが動き始めるかもしれません。

 しっかり根を下ろしたいという気分が高まり、計画を進めたり、恋人と将来について考えたりしているかもしれません。でも独身の人は、このままでいいのかもしれませんね、いまは。今週は新しい章の始まりです。明晰さ、自信、勇気という勝利の原則を、いまあなたは兼ね備えているのです。結果はすぐに出るでしょう。自粛で家の中にい過ぎて自然が恋しくなったのなら、公園や自然園など訪ねるといいでしょう。

★今週のフォーカス
独創性と現実味。

■パーソナルイヤー5……「疑問」
 今週はまだ宙ぶらりんな状態が続くでしょう。先月始めたプロジェクトは予想以上に時間がかかりそうです。あるいは逆に、計画が具体化するまでの期間、というだけかもしれません。今週は在庫切れが解消されるチャンスに恵まれます。変化を起こす考えがあるなら、調査をしてみましょう。知り合いから情報や助けをもらえるかもしれません。

 いまあなたはいつもより特に繊細で、精神的にやや打たれ気味な気分かもしれません。あまり深刻になりすぎないようにしましょう。真剣な交際をしている人は、今週の話し合いはプロセスが中心となりそうです(魚の調理法、友達とのぎこちなさの対処法、ヘルシーな食事の仕方、休暇にどこに行くかなど)。

★今週のフォーカス
言葉に隠れた真意への敏感さ。

■パーソナルイヤー6……「うわの空」
 今週はなかなか集中できず、ほとんどの時間を仕事でなく遊んでいるような気分でいるでしょう。考えていた通りのことが運よく起こるなど、シンクロニシティーを感じる出来事が起こります。怪しいと思っていた状況も、予想に反して価値あるものだったとわかることもあるかもしれません。仕事をしている人は、家族のこと、ボランティアの仕事、誰かのお世話を上手にまわすことができるでしょう。

 今週末は遊び心あふれたくつろぎの時間になるでしょう。今月は創造的で豊潤な数秘の力が働くため、妊娠の可能性がいつもより高まります。外出制限にもかかわらず、外に出てバラの香りを(安全に)楽しみたくなります。

★今週のフォーカス
それぞれの瞬間にある喜びと美しさ。

■パーソナルイヤー7……「邪魔するもの」
 あなたの計画はコロナ禍によって明らかに妨害を受けたのですが、今週ようやく、これまでよりも快適な毎日に戻ることができそうです。自粛生活にあるなら、なんとか実りあることで生産的に過ごしたいと思っているかもしれません。今週は新しいことを始めるには不向きな週かもしれません。代わりに、持てるエネルギーを使ってできることをしましょう。これまで目指してきた新しい仕事や生活空間へとつながる扉の中へ、足を踏み入れる場面を頭に描き続けましょう。

 ケンカしている相手がいるなら、あなたはまだ仲直りする気になれないかもしれません。その気になったときは、初めに穏やかなユーモアやシンプルな「ごめんね」から始めましょう。思うように進まなくても、まだ諦めるときではありません。

★今週のフォーカス
かたつむりとかめと一緒に楽しく走りましょう。

■パーソナルイヤー8……「危機一髪」
 今週はいつもの活動に少し変わったひねりが加わります。仲のいい友人とおしゃべりが盛り上がります。好奇心を刺激することは何でもチェックしておいてください。あらゆるおもしろいことが起こるでしょう。不動産を売りに出したり、リース契約を解除しようと考えるかもしれません。

 今年は、仕事や金銭面での変化が起きる可能性があります。家の改築を考えているなら、当初の予算に影響するような根本的な問題をしっかり把握しましょう。独身で恋人募集中の人は、ソーシャルディスタンスを十分とれるようなアウトドアを考えてみましょう。

★今週のフォーカス
あなたの中の冒険心を引き出して、新しい学びをしましょう。

■パーソナルイヤー9……「思わぬ面倒」
 今週はばかばかしい混乱が起き、あなたの忍耐力が試されるようです。忙しい週となりそうですが、時間を見つけては、支援や介護、人の手助けもするでしょう。仕事をしている人は、チームで力を合わせて課題に取り組んだり、オンラインセミナーに参加したりするかもしれません。ほとんどの人はあなたの意見や頑張りは助けになると認めているのですが、ある人だけはそう思っていないかもしれません(もちろん、見当違いですが)。

 今週の運気は、たえず幸福感を創り出す手助けをしてくれます。あなたは強いつながりを感じ幸せでしょう。パートナーと深くわかり合い、結婚しようとしているなら、いまは最適なときです。もしこれがごく最近の新しい関係なら、最終ステップまでにはもう少し時間がかかるでしょう。週末はひと休みして、自然の中でエネルギーを満タンにしましょう。

★今週のフォーカス
やさしさと忍耐。

占い監修:キャロル・アドリエンヌ
アメリカの数秘術界の第一人者であり、世界的なスピリチュアル・カウンセラー。ライフ・コーチ、ワークショップ講師などとして活躍。ゲスト・スピーカー、セミナーの主宰・コーディネイターとして、世界10ヶ国以上での講演を行っている。
キャロル・アドリエンヌ未来予言

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング