2月後半の恋愛運第1位は射手座! LUAが告げる12星座恋の運命

占いTVニュース / 2021年2月15日 18時0分

写真

――LUAが告げる、2月16日~28日の恋愛運。あなたの恋の運命は……?

【各星座の恋のお告げはこちら】

★2月16日~28日の星の動き★
  逆行中の水星が、木星と重なり合って迎える2月の後半です。水星は21日から順行に戻ります。逃した恋のチャンスを取り戻したいなら、順行前までの時期の行動が功を奏するはず。また、素直な自分を表現して、自分のすべてを相手に受け止めてもらいたいと願うなら、順行開始後のアプローチがオススメ。恋の進退で、恋愛状況を整えていきましょう。

 そんな2月後半の恋愛運、第1位~第3位はこちらの星座!

■第1位 射手座……日常生活を潤す恋の事件!?
 恋に励もうとするまでもなく、いつものように過ごしているだけで、恋を予感させる出来事に見舞われそうな時期です。「ひょっとして?」と思える恋のドキドキや、思わぬところからのモーションを受けて、ハッとすることがあるでしょう。意表を突かれたタイミングで戸惑ったとしてもOKです。ぎごちない雰囲気の中に、恋のトキメキが生まれていくでしょう。カップルも惚れ直しの気配。

■第2位 獅子座……恋愛への積極性が報われるとき
 恋の目標実現のために、積極的に動いていきそうなこの時期の獅子座です。理想を具体的に思い描くことで、恋がかなう可能性がより高まっていくでしょう。2月の前半までの流れと同様に、結婚への道もつながりやすいときです。結婚を考えているなら、結婚を意識した出会いを目指すのもいいかも。カップルの結婚にも、前向きな展開に期待できるはず。意図する未来に進んでいきましょう!

■第3位 牡羊座……出会いのつながりから恋を育てて
 出会いの場にご縁がありそう。たまたま行った先に、思わぬ出会いがあったり、意気投合した同性からの紹介で、ステキなめぐり合わせにつながっていくなど、出会いの流れが展開していくでしょう。お誘いを受けたときは、忙しくても断らず、お付き合いしておくといいかも。「つながっていく出会い」なので、前のめりになる必要はありません。のんびりゆったりと深めていく出会いを大切に!

★第4位 双子座……なりたい自分になって理想の恋をかなえて
なりたい自分になれるときです。こんな恋をしたいという理想があるなら、その恋に相応しいあなたになりましょう。好きな人から、「こんな風に思われたい」「こんな印象を持たれたい」と思うなら、それを実現しましょう。どんなあなたになりたいのかを、具体的にイメージして、それに徹するのです。傍からの印象を自在に変えられるときは、どんな恋のステータスでも怖いものはないはず。

★第5位 天秤座……どんな恋路でも自在にコントロール!?
 恋を自在に操る魔術師のように、意のままに進めていけそうな2月の後半です。この時期のあなたは、一見、軽やかで、カジュアルな恋を彷彿とさせる印象ですが、意外と大胆だったり、一途な恋に真剣勝負をかけることもあるのかも。いずれにしても、恋の手綱をにぎっているのはあなたなので、恋を進めることも、止めることも、方向転換をすることもできるはず。自信を持っていきましょう!

★第6位 水瓶座……未来のために恋路を開拓!?
 2月前半からの好調な恋愛運のままに向かえた2月の後半ですが、恋愛運はよくても、あなたに恋をする気があるのかどうかという状況のよう。1人の人との交際を深めていくよりも、たくさんの人と出会って、仲間を増やしていきたい気持ちが勝っている様子が伺えます。こういうときは、どんどん知り合いを増やしておくといいかも。今後につながるご縁や、友情からはじまる恋の暗示です。

★第7位 蟹座……順調な事の運びの先に恋の道筋が
 やらなくてはいけないと思っていたことを、着々とこなしていくのかも。そんな中で、タイミングを逃してしまった案件を思い出していると、思わぬチャンスがめぐってくるでしょう。思いかけないところで、予定外のことをクリアしてスッキリするだけでなく、意外な人からのうれしい連絡が入ることも! 懐かしさで盛り上がったら、そのままアポを入れておくと、恋の出会いにつながるかも。

★第8位 魚座……目標にしたいのは恋? それとも仕事?
 恋愛よりも、仕事や勉強などの目標に意識が向かっていくのかも。やらなくてはいけないことに追われてしまう可能性もあります。その一方で、「絶対に恋人がほしい」「必ず結婚する」など、恋愛や結婚を目標に掲げている人は、そのことだけに全力投球できるでしょう。いずれにしても、目的意識をしっかり持つことで、それをかなえていけるときです。なにをどうしたいかを考えて動いていきましょう。

★第9位 蠍座……確実な関係を求める傾向に
 確かな手応えを求めているのかも。「好きだよ」「愛しているよ」という言葉だけではなく、それを形として示してもらいたい気持ちになるのでしょう。ただ交際しているだけという恋人同士の関係にも、心もとなさを感じることがありそうです。無意識的に将来を考え、末永い交際と、現実的な生活を求めているのかもしれません。恋のステータスに関係なく、結婚を考える機会になるはず。

★第10位 山羊座……モヤモヤが恋の意欲の妨げに
 “リア充”を楽しんでいる様子の山羊座ですが、自分ではそうは思っていないのでしょう。なにかに不満があるわけでも、どうしてもこうしたいというものがあるわけでもないのに、漠然としたモヤモヤを抱えていそうな雰囲気があります。でも、それはたまたまのことで、色濃くなる春に比例するように、気分が明るくなっていくでしょう。恋愛への意欲も、2月下旬から盛り返してくるはず。

★第11位 牡牛座……超人的なパワーを恋に使わない!?
 努力と忍耐のあなたの底力が、いつもにも増してパワーアップしていくのでしょう。作業に集中して取り組んで、周囲が驚くような偉業を成し遂げる可能性もあります。「○○職人」といったプロの成せる技を発揮して、一目置かれることもあるでしょう。という、すごい技を見せそうなあなたですが、どうも恋愛には、そのベクトルが向かわないみたい。成すべきことで2月を終える予感です。

★第12位 乙女座……恋のやさしさと甘えは似て非なるもの
 自分ファーストになっていきそうなこの時期の乙女座。恋人や好きな人のためにと言いながら、実は自分の喜びが目的になっているということがありそうです。相手を思う気持ちは自由でも、相手のためにする行いは、相手の状況や気持ちに沿ったもとのでないと、実現は難しいでしょう。意見をしっかり伝えないことはやさしさではなく、相手にすべてを背負わせる甘えにもなるのです。
(LUA)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング