1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

【7月の開運方位】吉方位は「東」、回転ずしを食べて開運しよう! ネット予約が吉!

占いTVニュース / 2021年7月3日 20時30分

写真

――運気を上げたいなら、ぜひ「吉方位」を活用しましょう! 月によって変わる吉方位に適したアクションを行うことで、開運効果を得ることができ、運気上昇パワーがさらに増幅しますよ!

<7月の開運方位は?>
ラッキー方位は「東」
回転ずしのお店に行くと吉

■7月の「東」は「発展」の方位
 7月の開運方位は「東」。五行では「木」の要素を持ち、三碧木星に影響を受ける方位です。草木が芽吹き成長する「春」をあらわし、「発展」「希望」「成功」などの意味があります。東に行くことで決断と実行力が養われるとともに、物ごとが発展しやすくなり、未来に希望が持てるようになるでしょう。また、今月は「喜び」「実り」などの意味を持つ七赤金星のパワーも得られるため、さらに発展運、仕事運が上昇します。恋愛運にもいい影響があるので、プロジェクトの成功や恋愛成就などの喜びごとにもつながるでしょう。

■回転ずしのお店を訪れると吉!
 「動くもの」「酸味」という三碧の象意から、7月は「動くものに乗った酸味のある食べ物」=「回転ずしのお店」を開運スポットとして訪れてみてください。おいしいと評判で、朝日が昇る東側に入口があるお店なら、なお吉です。ラッキーアクションは「席をネットで予約する」こと。インターネットでは、申し込んだ瞬間に予約が取れ、当日もすぐ席に着くことができます。このスピード感を大事にすることで、7月のいい運気をめいっぱい取り込めるのです。テイクアウトの場合も同じく、ネット注文が◎。

■部屋にも開運パワーをチャージ!
 吉方位に行けない場合は、自宅にいい運気を呼ぶことで開運できます。まずは部屋の東方位を掃除しましょう。東は竜神が宿る方位ですから、特に念入りに掃除してください。スマホやスピーカーなど音の出るものを東に置き、音楽を聴きながら掃除すると、さらに運気が上がります。キレイになったら、その場所に観葉植物や生花を飾るのがオススメです。また、自宅から東方位にあるお店で、みかんやオレンジなど柑橘類の入ったデザートを購入して食べることで、体内にも7月のいいエネルギーを取り込めるでしょう。

 東は成長を促し、物ごとがどんどん発展していく方位です。実りや収穫をあらわす七赤と合わさる7月は、まさにこれまでの成果を手中にできる時といえます。吉方位を訪れることで努力が報われ、大きな成功を得られるでしょう!
(明石実夕)※画像出典/shutterstock

>>NEXT:【7月の開運壁紙】恋愛運は「バーベキュー」、金運は「金魚」の画像で運気アップ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング