1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

総監督は人事ミス?話題の占い師・法演が占断!国民的アイドルを全否定した理由…

占いTVニュース / 2021年12月5日 14時30分

写真

 よく当たると話題の占い師が著名人を占い、悩みや意外な本音を引き出す新感覚占いバラエティ番組『占いメガネ』(TBS系)。12月4日(土)、多彩な占いで多くの人々に希望と光明をあたえてきた法演(ほうえん)さんが登場し、AKB48・2代目総監督で、間もなく同グループから卒業する横山由依さんを占いました。

■暴露数「6」を持つ人は過食に走りやすい
 今回は、横山由依さんの自宅で出張鑑定。占うのは、真言密教の修験者で有名人の相談も受ける人気占い師の法演さん。

 まずは、法演さんのオリジナル占術「MITSURI」で横山さんについて占っていきます。この 「MITSURI」とは、生年月日から暴露数と呼ばれる数字を導き出すというもので、相談者の本当の自分と、眠っている才能を見抜き、秘められた心の裏を明らかにする占いなんだとか。

 占いによると、横山さんは「6」と「12」という暴露数を持っており、暴露数「6」には、規律を守りきちんとする、一方で「12」の暴露数には「結構、雑」といった特徴があるとのこと。

 また、暴露数「6」を持つ人は、ストレスを受けると過食に走りやすいという傾向も。実際、横山さんは選抜メンバーに入った頃は、あまりの忙しさによるストレスで夜中にカップラーメンを食べて太ってしまったそうです……。

■横山由依はアイドルに向いてない!
 2021年12月9日をもってAKB48を卒業する横山さんは、今後1人で活動していけるのか不安に思っているとのこと。そこで法演さんが、AKB48卒業後の仕事運について占うことに。

 法演さんはまず「(仕事をする上で)1人のほうがいい人」と鑑定します。その理由について聞かれた法演さんは「人に合わせることができないから」と即答。図星だったのか、驚きの声を上げる横山さんに追い打ちをかけるように「ぶっちゃけお節介なんですよ。一緒にやる人のことが気になっちゃうんですね。で、あれこれ言って煙たがられる」とまで言及し、さらには「アイドルには向いてない」とストレートに指摘。しかし、まだこれだけでは終わりません。「初対面の方に失礼なんですけど」と前置きをした上で「かわいげがないんですよ」とバッサリ! 「かわいげがない。だから応援のしがいがなく、それでアイドルにも向いていない」そのため、卒業については「大賛成です」とまとめました。さすがに横山さんも戸惑いの表情を浮かべます。

■国民的アイドルの立場を全否定?総監督はまさかの人事ミス!?
 横山さんがAKB48の2代目総監督という過去について、「これ(を担ったの)は合ってたんですか?」と質問すると、法演さんは「合ってないです。最悪です」とズバリ。実際、総監督になってみると、思ったよりも大変なことも多く、孤独を感じることもあったと感想を述べる横山さん。それに対して、総監督になったのは「私からすると、人事ミスです。人望がないんですよ」と断言しました。

 法演さんの占いによると、横山さんの運気は総監督になる前の3年間はすごく調子がよかった一方で、総監督に指名されたのは運気がカクンと落ちたタイミングだったとのこと。ちょっとショッキングな鑑定になりますが、さらに「総監督のときホントしんどかったと思います」と法演さんは続けます。これに対して横山さんは、一瞬天を仰いでから「しんどかったですね~」「よく泣いてました、家で」と総監督になったことで自分に降りかかったプレッシャーとの戦いの日々を思い返すように、ゆっくりと言葉を紡いでいきました。

■過去の時期まで的中!? ターニングポイントは「1」と「2」がつく年
 横山さんのターニングポイントについて、法演さんは「1」と「2」、2つの数字をピックアップ。横山さんの人生では「1」がつく年に変化が起こり、「2」がつく年に新しいことがはじまると説明しました。

 直近の例で言えば、まさに2021年にAKB48を卒業するという変化が起きています。また、横山さん自身も今から10年前の2011年に関しては「一番忙しかった」と振り返りました。この頃は、選抜メンバーに入ったこともあって覚えなくてはならないことも急増し、「結構つらいな」と思っていた時期だったとも発言しています。

■卒業は最高のタイミング!今後は女優業で大活躍!?
 AKB48の2代目総監督を引き継いだ後もグループに在籍し続けてきた横山さんに対して、法演さんは「占い的には、よくぞ今まで残っててくれた」と話します。というのも、総監督を辞めた時期と運気の悪い時期がピッタリ一致していたから。「総監督辞任と同時に卒業をしていたら、たぶん今芸能人としてテレビに出てなかった」と伝えています。

 一方で、今回の卒業ついては「運気的に最高のタイミング」と太鼓判! 占いによると来年、つまり2022年に横山さんが人の上に立つ、一家の長になるといった星回りが来ており、本当に独り立ちするに完璧な状況が来たと熱弁する法演さん。卒業を決意した理由を「今やっと、自分のやっていきたいこと、周りの状況も整ったから」と話しているように、横山さんはまさに運気の流れにうまく乗った決断をしたということですね。

 さらに今後お芝居方面にも活躍の場を見出したいと語る横山さんに「アイドルに向いてないと言いましたけど、女優には向いています」と背中を押します。自尊心が強く、きちんと自分の仕事を全うする星を持つ横山さんには、アイドルよりも女優の仕事が合っているんだそう。

 ただし、法演さんから1つ忠告が。女優の道を進むうえで、「仕事をくださいと言えない」という、横山さんの性質は大きな弱点になると指摘しました。これを聞いた横山さんは「ああ……いわないですね」と答えており、またしても「お見通し=的中」な鑑定に驚きます。今後の活躍の可能性の芽を摘まないために、この法演さんの忠告はかなり大切ですよね。

法演さんの「MITSURI」であなたが生まれ持つ数字を占ってみませんか?
公式サイト「法演のMITSURI」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください