早婚タイプ? それとも晩婚? 10の質問でわかる「結婚適齢期」

i無料占い / 2014年4月16日 20時0分

写真

 「結婚適齢期」という言葉に対して、どういう印象を持ちますか? 一昔前は、25歳を過ぎても独身なのは、「12月25日を過ぎても売れ残っているクリスマスケーキと同じ」などと言われ、結婚は25歳より前にするべきだと思われていました。けれど今の時代は、その人それぞれのライフスタイルで、結婚適齢期は変わると考えていいでしょう。今回は、あなたの結婚適齢期はいつなのか探るテストをご紹介。あなたは何歳頃結婚するのがいいのでしょうか。さっそくみていきましょう。
 
 以下の中であなたに当てはまる項目がいくつあるか数えてみてください。
 
□ずっと仕事を続けたい
□子どもは持っても持たなくてもどちらでもいい
□料理を作るなら30分以内にできるものがいい
□洗濯は何日分かまとめてする
□デート代は割り勘がいい
□1人で過ごす時間は大切だ
□連絡を取り合うのは電話よりもメールが多い
□パートナーとは歳をとっても手をつないで歩きたい
□枕などの寝具が違うとよく眠れない
□本音を言える人とだけ付き合いたい
 
 いくつ当てはまりましたか? ではさっそく結果を見ていきましょう。
 
■8~10個……30代後半以降が結婚適齢期
 あなたは何よりも自由でいたい方です。好きな人ができたら、ずっと一緒にいたいとは思うでしょう。ただ、結婚という制度にはあまりなじめないようです。結婚式を挙げて入籍をしたら、わずらわしいことがたくさん待ち受けています。親戚の冠婚葬祭のお手伝いや、お姑さんお舅さんとの付き合いは必須。そうしたことをする覚悟ができるのは、かなり年齢を重ねてからでしょう。なので、30代後半以降に結婚するのがいいのです。
 
■5~7個……30代前半が結婚適齢期
 あなたの場合30代前半が結婚適齢期です。この頃になると、仕事での責任も増してきます。結婚したら独身の頃と同じように働くのは難しいかもしれません。おそらく、結婚をとるか、仕事をとるか迷うでしょう。でも、できれば結婚して子どもも産んだほうがいいと思います。仕事は辞めることになる可能性大。けれど、子供がある程度大きくなったら、また仕事復帰しましょう。そんなライフプランがあなたには合っているようです。
 
■2~4個……20代後半が結婚適齢期
 あなたは、20代後半に結婚するのが向いています。早過ぎず遅過ぎず、ちょうどいいタイミングで結婚するのがいいのです。20代後半になれば、独身のうちにやりたいこともだいたいやっているでしょう。仕事のキャリアもある程度積んでいるため、結婚後も仕事を続けたいならば続けられます。子どもにも早く恵まれるかもしれませんので、今後の人生設計が立てやすいはずです。
 
■0~1個……20代前半が結婚適齢期
 あなたはなるべく若いうち、20代前半に結婚するのが向いています。結婚して自分の人生が激変したり、結婚相手の家族と密接に付き合うことをあまり苦に思わないようだからです。結婚ができれば自由はいらないと覚悟できるでしょう。むしろ、今すぐ結婚できるならば、どんなことでもしたいと思っているはず。結婚こそがあなたの幸せの全てなのです。
 
 結婚は無理にするものではありません。年齢が年齢だからと、気が進まないのにお見合いなどをし、妥協して結婚しなくてもいいでしょう。まずは、あなたがどんな人生を望んでいるのか、テストの結果をもとに立ち止まってぜひ考えてみてくださいね。
(紅たき)

i無料占い

トピックスRSS

ランキング