明日29日(日)の天気 広範囲で雨 局地的に大雨のおそれ

ウェザーニュース / 2019年9月28日 16時54分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東北~九州は傘の出番あり
・先島諸島は早めの台風対策を
・気温は高め 昼間は半袖でOK


29日(日)9時の予想天気図

明日29日(日)は東に進む前線が本州を通過。

低気圧が本州の南岸を通過して東北から九州の広い範囲で雨が降り、お出かけにはあいにくの天気になります。

週明けに台風18号が接近する先島諸島では早めに台風対策をするようにしてください。

東北~九州は傘の出番あり

明日は、低気圧が本州の南岸を通過して東北から九州の広い範囲で雨が降り、お出かけにはあいにくの天気になります。

低気圧に近い西日本太平洋側や前線に近い北陸や東北エリアでは一時的にザーザーと雨が強まり、大雨になるおそれも。

週末のお出かけには傘を持ってお出かけください。

先島諸島は早めの台風対策を

前線や低気圧から遠い北海道や南西諸島では日差しが届きます。

にわか雨の可能性がある南西諸島は天気の急変に注意が必要です。

先島諸島では週明けに台風18号が接近して大荒れの天気になるおそれがあります。

明日のうちに電源や食料の確保など対策をしておくと安心です。

気温は高め 昼間は半袖でOK

全国的に気温は高めで西日本、東日本では汗ばむような残暑になりそうです。

北日本でも25℃前後まで気温が上がり、昼間は半袖でも快適に過ごせます。

朝晩はヒンヤリとするので体調を崩さないように服装で上手に調節してください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング